おはにちわ!

新しいバイクに乗り換えてから、筆者の物欲が止まりません(--;)



バイク自体のカスタムは取り敢えず落ち着いたものの、今度は自分自身を新調したくなってきた(笑)


そこで、やっぱり見た目がガラッと変わるヘルメットを新調しようって事で、色々物色してた訳です。


で、見つけたのがこれ。



※ 後述しますが、↑のAmazon製品リンクは並行輸入品の為、DOT表記のみの可能性があります。
【追記】購入したグラフィックモデル生産終了の為無地カラーモデルのリンクです。


ICON AIRFORM LYCAN
Polish_20210213_191730313

…やべえ、カッケエ…カッケエこれ///



テーマは派手渋です(笑)


ICONってメーカー、筆者は数年前にチラホラAmazonで見かけるようになって知りました。

アメリカの会社で、ヘルメットだけじゃなくカッコいいアパレルも展開する世界的に人気のメーカーだそうです。

アメリカのヘルメットはBELLだけじゃなかったんかーっ!!!!( ̄□ ̄;)!!


…一部の人からボコられそうな発言ですね…


バイク量販店に行っても、アライやショーエイさんは当然ですが、OGKさんも当然のように置いてあって、WINSさんとか、中韓製のヘルメットが並んでいる状態。

最近だとイタリアのAGVとか、Y'sギア取り扱いで流通していて、筆者も買ってみたSHARK。



大きな店舗になるとシューベルトなんかも置いてありますね。

でも、ICONって見たことないんですよねー。

グローブくらいは見かけた事あるかも???

・・ってくらい実物を見る機会が少ない。

Amazon他、ネット通販で購入できるのは個人輸入の製品ばかり。その上、海外製のヘルメットって安全基準大丈夫なの???日本で使えるの???って疑問が湧きますよね。

結論から言うと、日本の安全基準と同等の基準を満たしていれば、自己責任で使用オッケーって事みたいなんですね。

詳しくはネットなどで調べていただけると、詳しく出てくるかと思います。

筆者は過去、BELLのシステムヘルメットを海外から取り寄せた事があるんですが、アメリカのヘルメット安全基準であるDOT表記のみのものでした。

このDOTって規格、結構賛否が分かれる基準ではあるようですが、今回ご紹介するICONのヘルメットは DOT(米国)、ECE(ヨーロッパ)、SAI(オーストラリア)、PSC(日本)と、幅広い認証を受けているご様子。

この中で、DOT規格には不安が残るものの、ECEを通してあるのは結構安心感あります。

日本のPSCと言う表記は、第三者機関を通さず、自社で検査をして基準を満たしていれば「日本国内で売っても良いですよ」と言う認証のようで、このマークが付いてないヘルメットは日本では販売させませんって印みたいな物のようです。

とは言え、つまりはICONのヘルメットは日本国内で使えるよってお話。

・・で、このICONのヘルメット、筆者はAmazonで買いませんでした。

と、言うのも、あったんです!

日本に代理店さんがっ!!!!

AFG MOTOSPORTS


なんと茨城県つくば市に、大々的に取り扱っているお店があるではないかっ!!!

こちらのショップさん、凄いですよ。
サイズがXSから3XLまでラインナップされている上に、なんと、好きなシールドかギフトカード5000円分が選べて、そして何より滅茶苦茶安いっ!!!!
※ キャンペーン特典だったようです。

筆者は当然のようにシルバーのシールドをチョイス。そしてインナーバイザーを別途注文しました(笑)

コロナ禍で自粛規制が無ければ直接お伺いして試着するのに・・・;;

サイズ感とか怖かったけど、AFGさんが動画にしてくれているサイズの図り方を参考にXLをチョイス。普段OGKならXLを被っていたので、変わらないですね。

Polish_20210213_192005284

グリーンのインナーバイザー!!!!


着用するとこんな感じ。
Polish_20210215_213841512

横から
Polish_20210215_213756798

Polish_20210215_214154642

後ろから
Polish_20210215_214428220
見えづらいですが、DOTマークの左隣に小さくPSCのマークあり(笑)

特徴的なのは、通常のヘルメットと比べて後ろがかなり抉られている形状。

加えて
Polish_20210213_191730313
下が物凄くへの字にえぐられています。

Polish_20210213_204348624
あごがすげえ・・

Polish_20210213_201129328
汚部屋の映り込みすいません^^;

斜め上からだと普通のヘルメットに見えますね。このヘルメットのグラフィックはLYCAN=狼憑き。

狼男って事ですかね。


正にBeast spiritに相応しいではないかっ!!!


そしてさらに、このヘルメットの特徴は、顎のベンチレーションが常時開放型である事。この特徴的な顎の形状からか、チンカーテンが無い事。

賛否が分かれる所ですが、筆者の場合、寒いとシールド締め切りますが、曇り対策でベンチレーション開けっ放しだったりするんで、開閉機構要らないっちゃ要らないなぁと妙に納得。

そして、後ろの首元がガバっとえぐられている為に、首の動きがやたら良い。パーカーとか後ろに背負ってるリュックとかに引っかかる事も無く、上を向きやすい事に感動。

内装は脱着可能で速乾性の高いハイドラドライ使用で価格以上の高級感があります

ただ、眼鏡スリットが無いのは残念。

・・しかし・・・

これで税込み3万円以下ってすごくない!??



使用して感じた良いとこ悪いとこを挙げると。。

良い点
・ 価格以上の質感
・ 価格以上のカッコよさ
・ 豊富にカスタムできる自由度の高さ
・ インカムのインストールのしやすさ
・ 国内ではあまり見かけないので被る事が少ない
・ 首元のベルトはDカン式で安全性高い
・ 価格のわりにシールド5段階調整可で自由度が高い
・ インナーバイザーは二段階調整可
・ 内装は案外快適(筆者の場合サイズ感丁度良かった)
・ 
XSから3XLまで内装調整できるのは嬉しい
・ ネット通販で買ったものの、ショップの対応が親切丁寧
・ シールドがミラータイプなのに暗くない!超ライトスモークで夜間見やすい
・ シールドに初めから曇り止め加工されていて曇らない


悪い点
・ 被る時キツイ!(慣れが必要)
・ 脱ぐとき痛い!(慣らしが必要)
・ 顎のベンチレーションが常時開放な為か、風の流入音が凄い
・ 都内住みだと近くにショップが無いので試着できない
・ インナーバイザーが若干短く曇りやすい

 シールドの曇り止め加工、曇らないけど視界が結露で滲む
・ 曇り止め加工の為、シールドメンテは基本乾拭きのみ
・ シールドの曇り止め加工は、経年で劣化する


・・・こんな所でしょうか。
悪い所少なっ!!!いや、多分色々探せばあるとは思うんですよ。でも満足度の方がやたら高くて思いつかない(笑)

しいて言えばAFGのオンラインショップで購入した時、カード払い時の手間が少し面倒くさかったかなって程度です。

注文→カード払い認証メール待ち→決済→数日後届くって感じ。

それでも一週間はかからず届くので、輸入品に手を出すよりは確実に安心簡単。国内にあるショップさんなので、相談もしやすく対応も良いです。

ヘルメットの脱着のしづらさは、インナーが慣れてくる事で段々と緩和されます。むしろ、被ってしまえばしっかり固定してくれるので、ヘルメットとしての安心感があります。どうしても合わない場合もあるかと思いますので、サイズ測定はきちんとやった方が良いですね。

ヘルメット内の空気流入音は、インカムをインストールしたら全く気にならなくなりました。帽体の中を顏を避けて通り抜けるような、計算された流入なのでむしろ快適。ただ、寒い時期だと冷風で唇が寒い(笑)

インナーバイザーが若干短く感じるのは、SHARKのインナーバイザーが物凄く優秀だからです。性能的にはOGKやWINS等と同等の使い勝手と考えて大丈夫だと思います。筆者的に今回購入したグリーンはコントラスト高めでハッキリ見えて気に入ってます。

シールドに関しては、曇り止めタイプとピンロックタイプの二種類があるので、視界が滲むのが嫌だなって方はピンロックシートを使えるタイプをチョイスするのが良いかと。

と、現状気になったのはこのくらいです。

この性能でこのカッコよさ。
ICONのヘルメットだと他にもAIRFLITEが有名だと思います。でも、ICONエントリーモデルとも言うべきAIRFORMもかなり完成度高いモデルでした(*^^*)

…うーん、でもでも、上位モデルのAIRFRAMEが更にクソカッコイイんだよなぁ・・・・(笑)



これだけは確実に言える。


・・ICONは良いぞっ!!!!(笑)


ではでは、また(^^)/~~~

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村



スポンサードリンク