買い物始めました。

バイクに関連してキャンプやカメラはじめました。 趣味が講じて購入した商品のレビューをメインに更新していきます。

買い物始めました。 イメージ画像
バイクに関連してキャンプやカメラはじめました。
趣味が講じて購入した商品のレビューをメインに更新していきます。

カメラ

今年は雨も降らず、花見頃が続きますね。今日は目黒川の桜を撮ってきた。本日のレンズは『AUTO REVUENON 50mm/f1.8』Pentacon 50mm/f1.8後期型のOEMレンズ。銘以外、中身はまったく同じらしい珍(?)レンズ。絞り羽根は6枚、最大絞りは16。筆者が購入した時、本家Pentacon
『オールドレンズで桜撮ってきた』の画像

PentaxK-1MarkⅡが発表され、今年のCP+も無事終わり。基盤交換サービスが開始されるまでウキウキで待つ今日この頃。本日のレンズはこちら!!じゃじゃーん♪INDUSTAR 50-2 F3.550mmでとてもお手頃な価格で購入できるパンケーキレンズ。大体2000~5000円といった価格で入手で
『PentaxK-1 + 比較的安いレンズを試す その⑤』の画像

さぁ!今日も筆者救済企画をはじめようかっ!!!!今日はHelios44Mってレンズ。グルグルボケと言う、渦を巻いたようなボケが楽しめるロシアンレンズ。Helios44のあとにMが付くのが第3世代らしい。そして、Helios44Mのあとに2だの4だのシリーズが出てて、それぞれコーティ
『PentaxK-1 + 比較的安いレンズを試す その④』の画像

皆さん。三脚選びを簡単に考えていませんか?手頃だからと手を出して、なんか思ってたのと違う!!!そして押入れの肥やし。そんな苦い経験はありませんか??私はあります!!!今日はそんな悪いお手本のような筆者の三脚沼のお話。一眼レフカメラを購入して4年。唐突に蛍
『一万円くらいで買えるカーボン三脚を試す。』の画像

前回のつづき。今日はオールドレンズのお話。筆者のカメラの先生は、Pentax K-50と言って過言は無いです。比較的手に入れやすい価格なのに、ファインダー視野角100%だし、電池で動くし、オートで撮っても設定値がモニタに表示されるので、自分が今撮った内容がとてもわか
『PentaxK-1 + 比較的安いレンズを試す その③』の画像

前回に続き、今回はDA35mmF2.4との作例。Pentaxの単焦点レンズの中でも”撒餌”と言われる部類のレンズ。同じく撒餌レンズのDA50mmF1.8とセットで購入する人が多いです。K-50購入後、ダブルズームキットに満足できなくなった筆者が「明るいレンズって何が違うの?」と言う理
『PentaxK-1 + 比較的安いレンズを試す その②』の画像

前回のつづき。カメラ機材をバイクで持ち運ぶのに、カメラバックの沼にハマる筆者。どんなものが自分に合っているのか模索している内に、片かけのバックよりもリュックタイプが、装備が重くても案外いけると言う結論に達した。デザイン重視で買ったこのバック思いの外便利な
『バイクで移動する事を前提で選んだカメラバックの話 その②』の画像

数多あるカメラバック。貴方はバック沼にハマった経験はありますか???ええ、まぁ、筆者はあります。今回は、筆者が考える、バイクで移動しながら、カメラ機材を持ち運ぶ事に重点を置いたカメラバックのお話。筆者のカメラバック選定基準。・ バイク移動時にコンパクトに
『バイクで移動する事を前提で選んだカメラバックの話 その①』の画像

今日は個人的にペンタックス応援!!!て事で。Pentaxブランド初のデジタルフルサイズ一眼レフカメラK-1。2016年4月28日に発売されて2年。筆者は発売当日に手に入れたので、この発表は嬉しい半面「出るの早いよっ!!」と言う気持ちが半分で、ちょっと複雑だった。カメラ歴
『PENTAX K-1がMarkⅡになるらしい。』の画像

※ 今回紹介する製品はスマフォはAndroid端末のみ対応のようです。一眼レフのカメラ。最近だとWifi内蔵とかで、スマフォとの連携が簡単になりましたよね。でも、APSCのカメラで撮ったデータなら、JPEG程度の容量転送はまだ我慢できるんです。でも、フルサイズで撮ったデータ
『800円で一眼レフカメラで撮ったデータをスマフォに落とす方法』の画像

↑このページのトップヘ