安いガスバーナー買ったら危うく死にかけた件

でご紹介した、中華製ガスバーナー

販売店にAmazonを介して連絡した所
不具合のあるCB缶アダプターだけ新品を送ってくれるとの事で
届くのを待っていたのだけど、海外取り寄せで発送が遅れ
先日やっと届きました。

販売店の方は日本語が若干おかしい感じでしたが
意思疎通がしやすくて助かりました。
とても丁寧に対応して頂いたのは良かったです。

早速届いた袋から開けると、色からして違う物が入ってた。
DSC_0056
上のアダプターが今回届いたアダプター。
下が前回炎上したアダプター。

・・・色が全く違う・・・
DSC_0057
裏側を見てみる。
色が違うと言うだけで無く、同形状ではあるものの
裏側は全く別物だった。

・・・おわかりだろうか?
まず、中央のガスボンベが接続される所。
上にはゴムパッキンらしきものがあるのに、下には無い。

そりゃあ・・・ガス漏れするよね・・・
BlogPaint
さらに、ちょっと分かりづらいけど、中央の金具と樹脂パーツの隙間と形状が違う。
DSC_0060
不良品のアダプターは取付け時、嵌めにくかったのだけど
新しいアダプターは簡単に取付けられた。
出火した後に、こんな感じで不良品アダプターも取付けてみたんだけど
もう、盛大に「プシュー!!」とガスが漏れていた。

今回送られてきたアダプターは、全くそういう事は無いので
販売店の方が言うように、アダプターの不良なのだろう。

で、早速というか、凝りもせずガスバーナー点火実験をしてみた訳です。
DSC_0063
少しガス調節ネジを捻っただけなのに結構強い火柱が。
前回の事があったので、内心ビクビク。
DSC_0065
不具合のあったアダプターで点火実験した時より、全然炎が安定してます。
その時は赤い炎がボッ!と立ち上る感じで、ゆらゆら不安定な炎でした。

何度か点火実験を繰り返して、安定した炎が出る事を確認。

これは使えるっ!!!って事で、例のヤカンでお湯沸かしてみました。
DSC_0067
・・・完全にぴんぼけ・・・
中火くらいで、回り込むように炎がヤカンを包みます。
DSC_0068
良い感じで安定して底面を加熱してくれてますね。
DSC_0069
徐々に火力を上げていったんですが
物凄い音と明らかに強すぎる火力に、あの時を思い出してビビる筆者。

ここまで火力を上げなくても
全然問題ないくらいに火が周ってくれるので、燃焼効率は良いかも。

0.8Lを沸かすのに、室内で中火からやや強火くらいで4分程でした。

火を強くすると、結構すごい音と炎なので
あっという間にCB缶使い切るかもと思いましたが
沸かし終わった後、缶を振ってみた感じでは
想像より減ってない気がしました。

炎上した時の事が脳裏に焼き付いて
中々、これ1つ持ってキャンプに行くのが怖い筆者ですが
ちゃんと作動する物であれば、他レビューの評価通り
悪い製品では無さそうです。

販売店の対応を見る限り
アダプターの不具合と言う特定の速さからして
この部分に品質のバラツキがあるのは間違い無さそうです。

念の為、送ってくれたアダプターはこの製品の正規品なのか問いました。

販売店からの回答は

「今回郵送したアダプターは前のと少し差別がありますが、
それもこの製品の正規品です。」


との事で、なんだかちょっとモヤっとする文章ですが
通常ガスバーナーに梱包されている品と考えて良さそうです。

購入を検討されている方は
届いたら、まずアダプターを確認してみて下さい。

取付けただけでシュー!と鳴るようなら危険ですよっ!!!
スポンサードリンク