前回、中華製品で危うく我が家が火事になる所だった筆者。


それでもなお、筆者は中華製品を買ってしまった。


と、言うかですね、同じ時期に頼んでいたんですが、ケトルは海外からの取寄せで、注文したのすっかり忘れた頃に届いたのです。


ケトルって言うとなんか響きが良いですけど、要はヤカンです。


何故、今、ヤカンなのか。


前に紹介したクッカーとか、スノーピークのクッカーだと、お湯は沸かせるのだけど、お湯を使い切らないと、そのクッカーが使えなくて不便だったんです。
マグカップにお湯を注ぐのにも不向きな形状でした。


ヤカンなら取手があるので、トライポット焚き火台に吊るしておけるし、ガスを使わなくても保温が可能で、他のクッカーと用途が被らない。


これは欲しいっ!!


でも、ヤカンて結構嵩張りそうだなー・・
なんて思ってたんですが、そこはキャンプ用品。

0.8リットル ポータブルティーポット


なんてものを発見。


レビュー見る限り中々良さそうだし、何より関東なら送料無料で1090円と言う安さ。


ヤカンじゃなくてティーポットやないかいっ!!!


・・って?いえいえ、ケトルです(ん??)


それがドドーンと届いたのが先日。
DSC_0018
こんな感じで。

DSC_0020
袋から開けたらベコベコっ!!!!

DSC_0021
一抹の不安がよぎる中、いざ開封。

DSC_0035
可愛らしい袋に入ってました。
ノーブランドと書いてあったのにALOCSって書いてある。
DSC_0036
スノーピークのクッカーと比較してもかなりコンパクト。
これなら然程荷物にならずにパッケージできるかも。
DSC_0034
中身はこんな感じ。
蓋とケトルの取手部分は自立するようにカチっと固定される仕組み。
DSC_0033
中はこんな感じ。
とりあえず、中身はボコボコに凹んでたりしなくて良かった良かった。
DSC_0039
SOTOのガスバーナーに乗せるとこんな感じ。
DSC_0038
大きすぎず、小さすぎず、安定する大きさ。
DSC_0040
上手に沸けましたぁ~♪

部屋の中なので参考になりませんが、無風なら0.8Lが2~3分といったところでしょうか。

0.8Lと言う容量も多すぎず、少なすぎず、ソロキャンプなら絶妙な容量だと思います。

取手のガタツキもなく、細部に傷もついてませんでした。

届くのに日数がかかるものの、1090円でこのクオリティなら納得。

湧いたお湯を飲んでみましたが、別段鉄臭いような事はなかったので、ひとまず安心。

あとは実際キャンプで使ってみて、機会があれば再度レビューしてみたいと思います。
スポンサードリンク