今年は雨も降らず、花見頃が続きますね。

今日は目黒川の桜を撮ってきた。



本日のレンズは『AUTO REVUENON 50mm/f1.8』
DSC_0008
Pentacon 50mm/f1.8後期型のOEMレンズ。
銘以外、中身はまったく同じらしい珍(?)レンズ。
DSC_0009
絞り羽根は6枚、最大絞りは16。
筆者が購入した時、本家PentaconもRevuenonも6千円前後だった。
IMGP8205
秋頃に撮った紅葉。
Heliosよりも色乗りが鮮やか。

と、まぁ、ここまで書いてあれなんだけど、例のごとく筆者はモノクロ大好き。
目黒川は観光の方が多く、なるべく人が写っていない(もしくは特定しずらい)物を選んでアップする。
今回は撮影時のデータは記載しない。(大体f1.8~F5.6)
カメラ本体はPentax K-1。
001
川に垂れるような桜ってつい撮っちゃう。
002
ハードモノクロームで撮ってみる。
005
水面をモノクロで撮ると、流れる花びらが風に舞っているようだ。
004
ちょっとレトロな感じ。

手持ちのM42マウントのレンズの中では、一番色乗りも描写も素直。
ボケは少し癖があるかも。

最後にモノクロ撮って出しとK-1内現像とLightroomでのRAW現像を比べてみる。

003
Pentax K-1 ハードモノクローム
006
Pentax K-1 ボディ内現像 カラーバランスはポップチューン

007
Lightroom RAW現像

五反田側の桜はもう殆ど散ってしまっていた。
今日は突風が吹いて、散る桜も多かったので、お花見に出かけるならお早めに。