やっほー春♪

おはよう春♪

キャンプ日和が続きますね。
春と言うか、初夏って感じ。

東京の桜はすでに葉桜がちらほら。

そんな中、先日のキャンプ持っていった寝袋のファスナーが壊れ、寒くて熟睡出来なかった筆者が、凝りもせず、安い装備でなんとかしようの精神で、新しい寝袋を買った。

Amazonで買う寝袋の使用温度の目安が全くもって信用できないので、レビューを参考にするしか無いのだが、これがまた難しい・・・

筆者は、真冬のキャンプはしないけど、先日のように-3℃に落ち込むような春や秋にはキャンプに行く。

-3℃なら、せめて0℃まで耐えられる寝袋であれば、あとは着るもので何とか出来そうな予感。

キャプテンスタッグの寝袋は最低使用温度5℃。

今回-8℃までと書かれているので、以前の物よりは少しは暖かい事を期待したい。

で、ポチったのがこちら。
DSC_0021
ウルトラスポーツ シュラフ
Amazonレビューは、Vineメンバーだらけ。
参考にならない訳ではないのだが、Vineメンバーのみだとちょっと不安なのは筆者だけではないはず。
DSC_0022
二年保証との事で、保証書が入っていた。
DSC_0024
余裕のある巾着袋の紐は、肩にもかけやすい。
00010001
手持ちの寝袋で一番コンパクトな物と比べてみた。
DSC_0008
こちらはキャプテンスタッグの寝袋
高さは同じくらいだが、ウルトラスポーツの方が横幅がスリムだ。
DSC_0025
マミー型と書いてあったので広げた時先すぼまりの形に違和感が無かったのだが

DSC_0004
分かりづらいけど、これ封筒型だった。
足元からガバっと開放できて、袋から掛け布団のような形に出来る。
DSC_0026
首元までジップを閉じ、ベルクロで固定できる。
DSC_0028
頭部部分の左側に、絞り込み用の紐がある。

昨日、最低気温11℃もあったので参考にならないのだが、上下エアリズムとスウェットパンツを着てこの寝袋で寝てみた。

感想としては、キャプテンスタッグの寝袋より少し暖かいかも。
布団で寝るよりも肩が冷えず、熟睡は出来たのだが、氷点下はどうかなー???
うっすら寝汗をかいていたので、先日のキャンプと同じように寝たら、-3℃はいけるかもしれない。

マミー型ではできなかったが、封筒型だと端を足に巻きつけて厚みを持たせる事ができるので、足回りは暖かいかも。

縫製は値段なりだが、1800円と言う価格を考えると品質含め及第点。
色は黒だけなのが残念だが、色合いもカッコイイ。

金曜から気温が下がるようなので、普段から使い込んでみようと思う。


スポンサードリンク