突然降り出した雨。


ディアブロブラックの輝きに残る、雨の足跡。



輝きを取り戻すのは今、この瞬間(とき)。


プレクサス



新車の輝きを貴方に。



※ 解説
筆者の愛車はZZR1400(07)で、カラーリングはディアブロブラックなのだっ!!!



って事でドーーーーーーーーーン!!
51
今更プレクサスかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!

そう、多分もう皆様知ってるプレクサス

シュッと吹きかけ拭うだけでピッカピカ!!!!

筆者はこれ、トップケースにずっと入れっぱなしなの。

・・・しかしまて、よーく写真を見てほしい。
10
キャップ付いてねえっ!!!


実はこれには理由があるっ!!!


このプレクサスのスプレー部分の構造が良く出来ているのだっ!!!


このスプレー部分を・・・・
20
抜くっ!!!!!!


これだけでキャップ不要になるのだっ!!!!!!!
23
スプレー部分の突起に押されて、この緑色の内栓が開くと、溶剤が出る仕組みなので、スプレー部分を取り外せば、余程のことが無い限り中身が出てこないのだよ!!!!


プレクサスの白いキャップは、トップケースに入れておくには嵩張る上にすぐに外れて意味をなさない。


スプレー部分だけトップケースの底に転がしておけば、使う時に装着してすぐに使えて便利なのだ。


筆者のトップケースには大抵2個はスプレー部分が転がっているので無くしても安心だっ!!!


・・まぁ、缶自体結構嵩張るので、結局邪魔なんだけど。


フクピカとか入れてたんだけど、袋の構造上、トップケースに入れっぱなしにしていると、たまに隙間が開いてたりして、使いたい時に全部乾燥して駄目になってたりするんだよねー。


なので筆者はプレクサス


臭いが独特で駄目な人はいるかもしれないが、お手軽にツヤが出せる有り難いアイテムだ。


尚、近くにドン・キホーテのお店がある人は、税抜き1980円くらいでいつも売ってるのでお買い得。


いやー・・・なんだか良く分からない記事だけど、筆者なんだか清々しい。



スポンサードリンク