すいません。


前回の記事で、バイク用のTPMSを紹介しました。


ですが、筆者はすっかり『技適』の事を失念してました。


購入した商品は” TPMS " = タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム
と言う、タイヤの空気圧を常時監視するものでした。


ただ、筆者が購入したのは電波式。
タイヤのバルブキャップをセンサーキャップに換装して、データを無線で飛ばすタイプ。
取り付ける際に「・・・ん??電波???もしかして???」と気が付き調べると・・・


・・・・!!!!技適マークが無いっ!!!!!!!!!!!!


さらに調べると、昨今、欧州向けに作られた物が大量に日本に流通しているらしいです。


そして、Amazonの該当ページに周波数に関する一切が書いていない。
・・で、一生懸命翻訳した説明書の記述に周波数が書いてあった。

無題

433.92MHz。
出力に記載は無いが、恐らく非常にアウトっぽい。
(参照させて頂いた記事と全く同じ周波数)


・・・やっちまったか・・・・・


TPMS自体は、タイヤの状態を常に把握できる素晴らしい製品です。
ロングツーリングのトラブルや、タイヤに起因する事故を未然に防ぐと言う観点で言えばかなり優秀なシステムだと思う。


国内で技適が通っている二輪用TPMS、一個だけみつけました。

うーん・・高い・・・・


メーカー様。
自動運転技術や倒れないバイクも良いけど、こういう製品を国内でも流行らせて下さい・・・
特にバイクのタイヤトラブルは、車よりも直接的な事故につながりやすいと思うんだ。



ふぅ・・・6千円・・・・・高い授業料だったぜ・・・・・と言うお話でした。



あ”~~~~~~~~~!!!!!誰かこの頭の中のドナドナを止めてくれええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!




参考にさせて頂いたサイト様

Mitsubishi GALANT-E39A

総務省 電波利用ホームページ
スポンサードリンク