勝浦タンタンメンくいてええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!





そう思い立ち、その日に御宿に宿泊先を予約。





さぁ、オラ千葉さ行くど!!!




と、言うわけで



勝浦ジャーニーしながらAmazonで買った3000円以下の中華製品試す




をしてきた訳。




前回 Pentax K-1MarkⅡの話をしたので、今回は、旅で撮った写真を少し掲載しようかなと。

今回はK-1+TAMRON28-75(A09)+スマフォ(506SH)で遊んできました。




IMGP3562

海ホタルっていいよね。
海を渡って違う場所へ。
旅のムードを盛り上げてくれる。




とか言いながら、筆者は勝浦タンタンメンの事しか考えていない。





DSC_0130

海ほたるから高速そのまま走って着いた勝浦タンタンメンの江ざわさん。




DSC_0136

並ばず、名簿順なのに気が付かず、ありつけたのは12時過ぎ。




んほぉおおおおおおおおおおおうまそおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!





辛さにコクがあって、見た目よりもずっと食べやすかった。





ごっつぁん!!また来るぜっ!!!!!






そのまま勝浦海中展望塔へ。
ここは、その名の通り、塔が海中に建てられていて、自然な魚達の様子を観察できる。

006

あ~・・・アオハルの先にあるのがそう。




・・・アオハルかよっ!!!!!




003

で、塔の中からはこんな風に魚達が見える。
窓にサザエ?さんが・・・

002

魚達の撮影、メチャクチャ難しいっす・・・・




風が強くて波も高かったけど、夏より寒い時期の方が海は綺麗らしい。




夏はプランクトンとかで濁ってしまうんだとか。




撮った魚が何の魚か良くわからないまま、今日の宿のある御宿へ。




荷物を置いて暫く部屋で落ち着いてから、海が近いと言うので散歩がてら出かけた。

007

この日は風も強く、波も高かった。
御宿は初めて泊まったけど、昔からサーファー達に人気のスポットらしい。



神奈川方面に行くことが多い筆者は、砂浜と海の綺麗さに感動。

008

御宿の日が暮れる。

009

御宿は、加藤まさおの詩、童謡として有名な「月の沙漠」のモチーフの一つとされているらしい。


010

晩飯を食う場所を探しながら、宿泊先で教えて貰った温泉に入った。




ふぅ・・・今日一日、良い旅になった。



011

翌朝、宿泊先のオーナーに教えて貰った月の砂漠の銅像を撮って、御宿をあとにした。




続く。