前回のあらすじ



なんだか色々と便利過ぎるライト。
ランタンとして買ったけど、予想以上に使えそうで筆者のテンション




明るさ的にも大きさ的にも、前に使っていた150ルーメンのジェントスと同じくらいです。
凹凸が少ない分、スッキリしていてジェントスより収納しやすい形状。




キャンプ用ランタンとして申し分ない性能だけど、ちょっと気になった点を今回は書きます。




なんてことは無いのです。




これはランタンでは無く、” ライト ” だと言う事。




ライトボタンを押すと、当然ですがライトが点くのです。




ランタンモードにするには
ライト弱→ライト強→点滅→SOSモード→ランタンモード→全灯となるので、ライトボタンを5回押さないといけないのです。


ezgif-4-121d30c32e

一つのボタンで点灯モードの切り替えをしているので、仕方がないのだけど”ランタン”をメインに考えた使用方法だと、少し煩わしいです。




また、前回、ランタンとして使う際に使うフックがすぐ取れてしまい、筆者はすでに紛失してしまいました。




これはスピーカー部分の格子を使って何かフックを引っ掛けるとかで対処するか↓

DSC_0146

クランプに取付けてパイプ状のポールに固定する等で対処可能だと思う。




些細な部分だけど、買ったばかりでフックが無くなったのはちょっとショック。




また、スピーカーとして使う場合、曲送りとボリュームボタンが同じと言うのが使いづらい。




+長押しでボリュームアップ、短押しで曲送り
-長押しでボリュームダウン、短押しで曲戻し




なので、ボリュームの微調整が難しいです。




あと、バッテリー残量の表示が分かり辛い。



DSC_0150

充電、または給電中、端子の赤いランプが点灯するのだけど・・

1回点滅で25%残
2回点滅で50%残
3回点滅で75%残
100%で赤ランプずっと点灯。

だけど、給電中以外は端子保護のゴム蓋をしている為、ランプの点灯に気が付きにくいです。




しかし、これで2999円。
総合的に見て、筆者が考えていたよりずっと良い商品だった。




耐久性は使っていく内に不具合があれば、ここで報告しようと思います。

スポンサードリンク