皆様おはようこんちこんばんわ。




唐突に勝浦タンタンメンが食べたくなり、千葉にやってきました。




うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!俺は今猛烈に勝浦タンタンメン食べたいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっ!!!!!




・・・で、筆者は勝浦タンタンメンバージンでして。




イメージ的に中本の北極的なあれっぽい修羅場になるのでは?とドキドキテンションあっぷ。




とりあえず、海ほたるで対岸の千葉を眺めながら、11時くらいにタンタンメンのお店に着けばいいやと、のんびり出発。

IMGP3562
右ハンドルになにやら大きな筒みたいなの付いてるのが、今回Amazonさんで購入した商品。
DSC_0128
これだけじゃ何かわからないでしょう???




ふふふ。





激安商品とだけ言っておこう!!!どーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!






・・・知ってても言っちゃだめだぞっ!!!!!( ˘•ω•˘ )






とりあえず、タンタンメンにありつきたいのです。






このまま直進して最短で勝浦タンタンメンのお店を目指すのです。




そして到着したのがこちらっ!!!!!江ざわさんだっ!!!!!!!!

DSC_0130


・・う・・・11時ぴったりに着いたと言うのにすげえ混んでる・・・・・





そして筆者はなんとっ!!!!名簿書かないで30分ほどボーっと並んでるっぽい人の後ろで待ってたのだっ!!!!!!!!!






・・・・誰か教えろよっ!!!!!!!






・・・言ってよ・・・・・





ぼっちツーの洗礼を受けながら、それでも食欲には従順な筆者は12時過ぎても待ったのです。





結構待つので、名簿に電話番号だけ書いてどっか近くぶらつく人もいるようで、順番になるとコールがかかるシステム。





そして、筆者の名簿に書いた携帯の電話番号に、待ちに待った江ざわさんから着信があるものの、何故か声が聞こえない。




それはなぜか!!ヘルメットに取り付けた例のインカムが接続状態のままだったからっ!!!!!




ヘルメットはバイクに置いてきたと言うのにっ!!!!!!





・・・なんと言う高性能。





※ 例のインカム↓



ちなみに上のインカムは新しいバージョンが出てます。





・・よし!今日のノルマはクリア。(何の・・?)





で、そんなトラブルがあったものの、いざ店内へ。





入口を開けたらさらに待合室が。





そして壁にはこんな文字。

DSC_0133

身の程を知れと。




・・・ふふふ・・・筆者程自分の事をわかっている人間はいないのだよ。





DSC_0135

ここはチャーシュー担々麵1100円をいただこう!!!!お腹減ったし!!!!!







そして来たのがこれだっ!!!!ドドドドドーーーーーーーーーーーーン!!!!!

DSC_0136

!!!これが元祖勝浦タンタンメン江ざわのチャーシュー担々麵(辛さノーマル)!!!




ふはははー!!筆者が冒険する訳ないのだっ!!!だって辛くて食べられなかったら嫌じゃん!!!





そして美味しかったら次また来たくなるじゃん!!!!!!





初めてのお店はドノーマル!!!!これ!!!!!!!





食った後バイク運転してて、「あれ?お腹の調子が・・・?」とかなったら地獄じゃん!!!!!!





筆者は、石橋を叩いたら壊すかも?と考えながら渡るタイプだ!決してヘタレではない!!!!!!





・・・・ヘタレではないっ!!!!!!!!!!





とまぁ、そんな男気の欠片もない言い訳を考えつつ、ラー油そのもののようなスープはコクを感じつつ少しだけ辛さを感じる絶妙な美味さ。




筆者は中辛でもいけるかもしれない。




スープを飲み干すと??とかお店の文言に書いてあるので、みなさん実際のお店で是非飲み干してみてください。




飲み干して何もなくても文句言っちゃ駄目よ?




いや、でも底にたまった挽肉はうまかったです。






で、勝浦海中展望台に寄って風が滅茶苦茶つええな!!と思いながら撮ったプロペラ。

・・・・止まっている・・・だと・・・・・!?
IMGP3920

そして、お子様が沢山居る中、お子様を寄せ付けぬオーラでカメラを構えてパシャパシャ。


IMGP3730


IMGP3731

・・・シルエットクイズかこのやろう・・・・




と、まぁ、大人げなく楽しんで、今日は御宿に宿泊したのでした。





御宿へ続く