筆者が商品を買う時の基準は

1 お手頃価格
2 性能
3 デザイン

大体こんな所。

自分の中で『この値段なら後の2つは我慢できるかな??』

って所で購買欲をそそられる。

当然、ヘルメットを買う時の判断基準もそう。

1 値段
2 SG規格などの安全基準
3 デザイン

そんな筆者なので、ショーエイさんばかり買っていた頃にOGKのヘルメットが出た時は衝撃を受けた。
安全規格だけ見れば、同じ安全規格の製品がショーエイさんの半額以下で買えてしまうからだ。


当時OGKは、安いなりにチープさあって、品質的に結構酷かった。
それはどこでも見かけるようになった今でも、変わらずにあります。
値段なりの理由が何処かにあって、購入する方はそこに妥協を求められる。


今回レビューするヘルメットも、そんなベクトルの製品。
”コストパフォーマンスに挑戦”した製品。


なので、今回は、アライさんやショーエイさんのようなメーカーと比較するようなレビューでは無いです。
勿論、ヘルメットと言う事を念頭に置いて、安全基準も視野に入れて考察したい。

・・・と逃げ口上をうったところで・・・・

今回も長い前置き!!!


そして、買ったのはこれだっ!!!!どーーーーーーーーーーん!!!



・ 8千円以下で購入出来る
・ インナーバイザー装備
・ ワンタッチでシールドの交換可能
・ 内装の取り外しが可能
・ SG/PSC規格(全排気量対応)
・ 着脱しやすいラチェットベルト
・ 結構カッコイイデザイン

DSC_0094
※シールドには偏光タイプの曇りどめシート(別売)を貼ってます。
DSC_0095
口元のベンチレーション
DSC_0096
頭のベンチレーションは左右に計二箇所
DSC_0097
後ろのベンチレーションは開閉機構無し(常時オープン)
DSC_0099
インナーバイザーは暗いです。
筆者は夜間使ってません。
DSC_0100
インナーバイザーの開閉機構は真ん中のボタン押すとサっと降りてくる。
DSC_0098
ラチェット機構はしっかりしていて、OGKの物より長め。

と、まぁ、安さの割にはしっかりと作ってあります。

特に口元のベンチレーション機構や、これだけ曇りにくいフルフェイスは初めてかも。
(曇るには曇るのだけど)

性能やデザイン的には、OGKの初代KAMUIと比較すると、正直値段程差は感じない。
内装はKAMUIの方がクールマックスがある分、しっかり作られてます。

クレストのNINJAの内装は柔らかく、すぐヘタりそうなスポンジと言う感じ。
筆者はメガネはしていないけど、見た感じメガネガイトのような物は無い。

耳の部分は大きな窪みがあるので、インカムスピーカーを仕込むには良い形状。

筆者はマッドブラックを購入。
ちょっとゴムぽく、他のレビューを見ると高温で溶けると言う報告があった。

夏場の直射日光をガンガン当たるような場所や、エンジン切ったばかりのマフラーには近づけない方が無難かも。
筆者はバイクから降りる際、トップケースの中に収納するので今のところ溶けるような事は無いです。

シールドの開閉はしやすいけど、60kmを超えると自動的に風圧で閉まっちゃう。
だけど、KAMUIと比べると高速道路での風切り音は抑えられていて好印象だった。

この値段で、通している安全基準はKAMUIと同等の
SG/PSC規格。
筆者は折角購入した商品をハンマーで叩くとか出来ないので、実際の保安性能は不明。

ピンロックシステムは無いものの、これは代替品が取付けられる。

筆者が不便に感じた部分は


・ インナーバイザーが暗い上、変更できない。
・ シールドのバリエーションが「クリア」「ライトスモーク」「レインボーミラー」の三種類しか無く、ミラーシールドはやはり暗すぎて夜間では使えない。
・ 着脱式の内装の予備が買えない。

クレストと言うメーカーは聞いたことが無かったけど、初期OGKの製品のような印象を受けた。
それでも、初期の頃のOGK製品よりもずっと良い品質だと思う。

少なくともチンガードの裏蓋の接着が剥がれてズレてくるとか、メットホルダーにヘルメットかけてたら、マフラーの熱でドロドロに溶けるとかは今のところは無い。
(OGKでこういう事があったので、この製品の管理ができているとも言える)

総評として、8千円で買えるヘルメットとしては出来が良く、コストパフォーマンスは良い製品。
勿論値段なりの部分は多々あるけど、筆者は高速道路の静音性が、この値段でこれだけ抑えられているのに関心した。

あ、サイズ感の話。
筆者はLorXLのサイズをいつも使っていて、今回はLサイズを購入した。
初日からキャンプに出かけたけど、サイズが小さかったのか、暫く締め付けによる頭痛が酷かった。

内装のチープさのおかげか、一ヶ月もすれば頭に馴染んだけど、サイズ選びは慎重にした方が良いです。
(OGKでXLなら素直にXLでも良いかと。)

グラフィックパターンも結構派手な物が出ていて、この価格であれば気合が入った製品だと思います。






スポンサードリンク