みなさん!バイク楽しんでますか!!!?

車と違って、バイクって走ってる間、仲間と喋れなくて、追いかけるのに必死。

知らない道で一人はぐれて涙目になった想い出はありますか!!!?

やっと追いついたら、休む間もなく

「じゃぁ行こうか!!」

とか言われて、涙を流した事はありませんか!!!!?




一人で走っている時は気が付かなかった

『自分は遅いんだなー』

と言う自覚に自信喪失した事はありませんか???????




・・・・(´;ω;`)




それもこれも全て、走っている間は連絡手段が無かったからなんだ!!!!!!!しかし!!!!時代は流れて・・・そんな孤独を支えるアイテムがお手軽に買える時代がやってきたんです!!!!!!




それがBluetoothインカムだっ!!!!!!!!




・・・・・・・・・・・・・・だっ!!!!!!!!!!!!(感涙)











Amazonで見つけたこのインカム。筆者がレビューを投稿したページはすでに無く、新しくこのページになってました。


執筆現在、5500円のこのインカム、見た目も作りもかなりチープです。使用時間も個体差があるようで、友人は8時間でバッテリー切れ。筆者は12時間と、かなりの個体差。

通話距離約1キロ。
確かに障害物が無い高速道路ではかなりの距離開いても通話可能でした。
PAやSAに立ち入るとか、別れ際とか、かなり重宝しました。

「次、休もうかー!!!」

「おう!先行っててー!!!!!」


こんな会話が出来るんです!!!!!!!!!!(感涙)


ツーリング行ってバッテリーが切れるまで、ずっと話っぱなしのバイクライフなんて楽しすぎ。それが6千円以下で実現するなんて思ってもみなかった。


一人の時はBluetoothでスマフォに接続して音楽とナビを聴く。


電話が鳴ったら運転中でも一応しゃべれる


タンデム用のメットにも取付けて、後ろに乗っけながら振り向かなくても会話が出来る。

「寒いー」

「もっとくっつけばー???」


・・・なんて妄想も捗る。

購入して三ヶ月は、筆者は大満足でこのインカムを使用していた


・・・ん?三ヶ月?????


そう、人間の欲と言うのは際限なく増長するものなのだ。

音楽を聴きながら喋りたい!!・・・て言うか喋ってる間ナビ聴こえないってちょっと無くない!?電話は取れるけど、風切り音凄くて相手何言ってるの?相手にも風しか聴こえてなくねぇ????そもそも音が小さくねえ????


そして1ヶ月も経過すると・・

ヘルメットから取り外すの固くて面倒くせえ・・・・・

あーーーー!!!!!マウントポキって逝ったポキって逝ったああああああああああああ!!!!!!



???アンテナ部分にヒビ入ってねぇ???あ”ーーーーーーーーーー!!!折れた!!!アンテナ折れたあああああああああああああ!!!!!!!



そして ↓

DSC_0056

とりあえず折れたアンテナ部分ビニールテープで補強しとこ・・・・

この状態になったインカムを、筆者は使い続けようとは思えなかった。・・・思えなかったんだ・・・・・



この中華製インカムの取付けマウント、ポキっと逝くのが相当多かったのでしょう。スチール製のマウントが出てました。



スチール製アンテナキャップも作ってくれよ!!!!!!

筆者も実は購入していたんですが、丈夫さと引き換えに重さがアップ。
ちょっとズシっとするのです。

人間の欲って怖いよね。慣れてしまえば、それはもう「当たり前」になってしまう。当たり前になってしまえば、それが無かった頃には中々戻れない。そして、さらに上を求め始める。

ざっと中華製インカムを使って出た不満点は

・ チープさゆえ耐久性に難あり
・ スマフォの音を聴きながら仲間と会話が出来ない


大雑把に言って、この二点が最大の不満。

機能としては申し分なかったです。むしろ、5500円で良いの!?ってくらい、会話ツールとしての出来は良かった。ただ、マイク形状に難があり、取付ける場所に自由が無く、試行錯誤しなければいけない点。高速で風圧が強くなると、声が聞き取りづらくなったりする点。そんな問題点はあるものの「仲間と走りながら会話」と言う楽しさは十分味わえる製品だと思う。

しかし、マウントが折れる事5回。二台購入したが、二台ともアンテナが折れた。
DSC_0056
本体は使えるけど、補修したり、都度マウントを注文したりしていく内に、萎える。同時に、ボタンが固くて押しづらかったり、音楽を聴きながら会話が出来ない事への不満が募る。筆者がAmazonの製品レビューを書いた時は、満足度絶頂期だったので調子の良い事を書いてますが。

だけど、これでは5500円でも「コスパが良い」とは言えないなーと思うに至った。

・・・・で。

・ スマフォに接続しながら、同時に会話が出来る
・ デザインと耐久性を兼ねたデザイン
・ パーツを細かく発注可能


この3つに絞り、尚且つ ”一番安いやつ” と言う製品を探した。

そして・・・・・これだっ!!!!!!

どーーーーーーーーーーーーーん!!!!



筆者はこれを購入した。

購入当時は2万6千円くらいだったと思う。
現在、不評だったスピーカーのバージョンアップ版が出てます。



購入した理由は

・ スマフォ+インカムを同時に聴ける
・ ヘルメットに付けても格好良いイタリアンデザイン
・ 細かいパーツを注文可能


DSC_0077
ボタンはシンプル。
だけどグローブ着けてると案外押し間違えるのが玉に瑕。
DSC_0076
マウントが専用端子になっていて、本体とマウントの着脱が楽。
DSC_0079
最近買った激安ヘルメットに付けてみた。


一年使ってみたけど、端子部分のすり減り以外は目立った外傷無し。
製品としてとても良く出来たデザイン。
アンテナなんてよっぽどの事がない限り取れなそうなくらい丈夫。
それと、やはりスマフォの音と音声通話が同時に出来るのは良い。
ラジオが聴けるのも良い。

と、かなり満足度が高い製品。

操作時に「フォーンモード」「FMラジオモード」と日本語で流れる女性の音声。
これも素人っぽくてだんだん癖になる。
最新のファームウエアにバージョンにしたら、何か鼻声と言うか、妙な色気を出したような、別の意味で『プロっぽい』声に変更されていて、笑い転げた。

個人的に前のバージョンと音声を選べるようにして欲しかったけど。

しかし、筆者の笑いのツボも抑えたこの製品にも弱点が。

・ MIDLAND公式ページによると、B+COM製品とのベアリングは、相手側の『携帯電話枠』に設定しなければいけない。これはつまり、相手側はスマフォ音声をインカムで聴けない言うこと。

この製品は、スマフォ2台まで登録可能だけど、相手側にそういった装備がない場合、相手側の『携帯電話枠』に登録したチャンネルを開放してもらわないと使えません。この製品のように、スマフォ2台同時接続可能な製品なら、恐らく大丈夫だと思われます。

何にせよ、相手側の端末には『携帯電話枠』を一つ開放してもらわないといけない。
※ 別対策としては、スマフォアプリでグループトークが出来れば、相手にも使って貰えば会話+スマフォが可能だったりするみたいです。

・ スピーカーの音質があまり良くなく、悪く言ってラジオ音質。
(現バージョンはスピーカーが良くなっています。)

・ バイク量販店で本体は売っているが、スピーカーや各パーツ等の品揃えが悪い。
これは前述のリンクにあるように、アマゾンでポチ出来ますが、急場で手に入れるのは困難。

とまぁ、問題点と言えるような問題点はこんな所。周りの騒音に合わせて音量を自動調整する機能があるけど、これはOFFにできるし。なんでかって言うといきなり大音量になったり、物凄く小さくなったり不安定で頭がぐわんぐわんするから。(現在アップデートでこちらも極端に上がったり下がったりしなくなったので使い勝手がぐんと上がりました)

購入して随分経った現在、中華製インカムも色々とバージョンアップを重ねているようです。紹介したLEXIN製のインカム以上に低価格なのに、ラジオも聴けたりするものもある。

何事もそうですが、自分の用途、シーンを良く考えてから購入した方が良いと思う。特にAmazonで中華製品を検討する時は、他の方が書いてくれているレビューを良く読んで検討して下さい。

それと、『Bluetoothで音楽を聴く』と言うのは、いくらお値段高くても、音飛びします

国内で使うなら『技適』マークがある事も必須です。(こちらの電波関連は現在緩和しているようですが)以上が一年間、筆者が『インカム』と言う物を使ってみた感想。


・・・あ、ヘルメットの中で外の音聴こえないくらい大音量にしてると、周りの音なんも聴こえなくて怖いから注意!!飛び出しとかマジ怖いっす・・・


皆様、快適なバイクライフを!(*^^*)



■ 関連リンク ■

カテゴリ:バイク


にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村


スポンサードリンク