おはにちわっ!!!!


今年の梅雨はジメジメ過ぎませんかね!?いや本当に。


昨年書いた記事で、WORKMANから一般向け空調服が出たよーって言う記事を書いたんですが・・



WINDCoreを低価格運用すると言うお話で、WORKMANさんからしてみれば喧嘩売ってんのかコラアアアアアアアアアアアア!!!って感じですよね^^;

実際のところ、「本当に涼しいのかな??」と言う未知のアイテム。
専用バッテリー+専用ファンで一万円超えると考えると、物凄く躊躇してしまったんですよ。
お試しでも、空調服がどんな物か普段遣いで試せないかな?と。

そして今年。
WORKMANから出された回答は

” 専用バッテリーのラインナップを2つにする "

と言う回答だった訳です。

WINDCoreハーフバテリーのページ↓


WINDCore10Vバッテリーのページ↓


色々試行錯誤した結果、今季はちゃんと純正品を買ってみようと思い立った理由の一つです。

バッテリースペックは以下の通り

WZ3100WZ3300
電圧連続稼働時間
10V:約5時間8V:約4時間30分
8V:約9時間
7V:約11時間6V:約8時間
5V:24時間以上
質量
約260g約130g
充電時間
約5時間約3時間

表の右がハーフバッテリー4900円
表の左が10Vバッテリー7980円

筆者が昨年試したのは、モバイルバッテリー運用。
基本的にモバイルバッテリーでの運用は5Vとなり、この表で言えばWZ3100バッテリーなら24時間以上運用が可能。

今回発表されたハーフバッテリーには6V運用からとなっており、モバイルバッテリーで運用するよりも電圧があり、尚且8時間の運用が可能との事で、予備用バッテリーにも" お試し運用 "にも手を出しやすい価格設定になっているのがポイント。


で、筆者が買ったのはコチラ。

DSC_0061

パカパカパカーン♪
10Vバッテリーと純正ファン~♪(旧ドラえもん口調で)


・・・ここまで引っ張ってハーフバッテリーちゃうんかいっ!!!!


さて、セルフツッコミも済んだ事だし、話をすすめましょう。

モバイルバッテリーでの運用は通常なら5Vなんですが、昇圧装置などを使うと5V以上で使用する事は一応できるんです。



以前筆者が書いた記事なんですが、自分で昇圧装置を組める人とかじゃないと既製品の寄集めでは耐久力に問題があって動作がどうしても不安定。

結局5V運用のままが一番と言う結論に達したため、ネタ記事として書いたんですね。

そして、今年は10V運用可能な純正品を試したくて買ってみたんです。

DSC_0064
左がワークマン純正ファン、右が前に購入した空調服のファン。
ファン径はほとんど変わらないはずなんですが、外枠が純正品の方が大きいですね。

DSC_0065
裏面はさほど変わった感じはしません。

DSC_0067
横から見た形状では、純正ファンの方が丸みがある形状ですね。

DSC_0068
空調服への取り付けはねじ込み式。

DSC_0070
グレーの端子が純正ファンのコネクター。
モバイルバッテリー運用のコードと比べると端子の長さが若干長いです。

DSC_0073
右側の後ろが出っ張っている端子がワークマン純正バッテリーに挿す端子形状。
やはり若干形状が違うみたいですね。

DSC_4048
純正バッテリーは6700mAhの容量で5V運用24時間以上。
モバイルバッテリーでの運用よりも効率良いみたいですね。

DSC_4043
付属の専用ケースに入れて管理可能。

DSC_4049
裏にベルトループがあるので腰に取り付けられますね。

DSC_4047
端子はサイドについていて、バッテリーの向きをひっくり返せば右側に取り付けたり、左側に取り付けたりは可能です(ケーブルの長さに依存するので、左側の方が取り付けしやすいですが)。



■ 実際に使ってみた ■

体感的には8Vあれば問題なさそうだったんですが、外気温依存の為、お仕事とかで使う場合は10Vあっても足りないんじゃないかなー?と言うのが実際の感想です。

しかし、確かに風力が増すと蒸れた空気が外にどんどん出ていくので、換気と気化熱の促進は確かにしているように感じます。特に裾や袖から漏れる風を調整する事で、不快感を低減させる事は可能です。


■ 実験してみた ■

端子形状は若干異なるものの、元から持っている空調服のファンと端子径は同じだったので、ファン本体の置換は可能でした。ただし、10V運用しているとファンが対応していない為か、セーフティがかかって自動的に8V運用になってしまいます。





また、USBケーブルを使っての運用も可能でした。
ただし、端子の長さが短いので抜けやすい、または接触不良があるかもしれません。



こちらは長期の運用を行っていない為、何があっても自己責任となりますが、いざと言う時のネタとしては使えそうです。・・ケーブルをいちいち入れ替えるのも面倒な話ですが・・^^;



■ 総評 ■


メーカー専用品と言う事もあり、動作に不安が無く、モバイルバッテリーよりも動作時間が長い為安心感が段違いです。しかし、充電を考えると一般コンセントからしかできず、アウトドア等で連泊を考える場合は対策が必要です。

昨今では12V電源を装備しているモバイルバッテリーも多いのですが



こういった物を用意するなら、充電用にアダプターも持っていかなければいけませんし、予備に純正をもう一個持って行った方がサイズ的にも携帯がしやすく良いかもしれません。



年々、夏の温度上昇が過度になる中「空調服」と言うジャンルで、アウトドアメーカーやバイクウェアメーカーまで参入してきている他、他ホームセンターでも取り扱いが始まっている注目の製品です。
そんな中「アパレル」として一歩先を行くワークマン。

空調服のシステムを使った面白い製品の開発に、これからも注目したいと思います(*^^*)



■ 関連記事 ■

【バイク】ワークマンで買った服を着て初日の出見に行った話【WORKMAN plus】
【バイク】ワークマンで買った服を着て初日の出見に行った話 その2【WORKMAN plus】
【WORKMAN Plus】噂の撥水デニムが届いたので早速レビューする【バイク】【アウトドア】

【WORKMAN】人気の撥水ジャケットが店舗に売ってたので買ってみた【アウトドア】【バイク】
【WORKMAN Plus】噂の" WindCore "をできるだけ低価格で運用してみた話 その1【DIY?】【アウトドア】
【WORKMAN Plus】噂の" WindCore "をできるだけ低価格で運用してみた話 その2【DIY?】【アウトドア】
【WORKMAN Plus】噂の" WindCore "をできるだけ低価格で運用してみた話 その3【DIY?】【アウトドア】
【WORKMAN】話題のアノラックパーカーが売ってたので買ってみた話【キャンプ】【アウトドア】
【WORKMAN】梅雨が明けないので噂の『着て、感じる、レインウエア』買ってみた話。【バイク】【アウトドア】
【WORKMAN】最高っ♪TOUGH&COOLな冷感シャツがWindCoreとベストマッチ!!!【猛暑対策】【バイク】【アウトドア】
【猛暑対策】バイク用の水冷冷却ベストを空調服で使ってみた話【バイク】【WINDCORE】【WORKMAN】


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村