おはにちわっ!!!!!

先週の土曜の事である。


さむっ!!!!!!!


朝はまだ良かった。
でも、太陽が昇った日中からどんどん気温が下がって東京に雪が降ったのだ。

3月も中旬。
桜の標本木に一輪花が咲いてるとかそんな時期に。

筆者はZZR1400を通勤手段にも使っているのだけど、現在屋外の駐車場に停めなければいけない環境でこれはいただけない。朝のニュースじゃ降ってもチョロっとで18時くらいからとか言ってたのに;;

・・・で。

仕事終わって本降りだった雪も雨に変わり、道路にも雪は残っていない。
寒いけどけぇるぞー!!・・・と、バイクのセルを回した時である。


キュルルル・・ル・・・ル・・・・・・・キュルルッ!!ドドッドドドドド・・・


・・やべえ・・・この急な冷え込みで一気にバッテリー寿命が尽きた・・・・orz


なんとか・・なんとかエンジンがかかったものの、このままこのバッテリーを使うには危険すぎる・・

すぐにスマフォでAmazon検索。

ZZR1400の純正バッテリーは古河電池のFTZ-14BS


・・結構高い。

現行車(?)のZX14Rの純正はFTX-14BSで、こちらも実は使えてちょっとだけ安い。


FTZはもしかしたらFTXに変更されたのかも。
筆者が調べる限りだと、他メーカーの互換表にはFTZでは無く、FTXとの互換しか無い。

しかし以前、安さに釣られて台湾ユアサ製とかエーシーデルコ製とかの互換バッテリーを使って大失敗した経験がある。個体の当たり外れが激しく、3ヶ月~1年半と言うロシアンルーレットみたいな寿命しかも突然死すると言う性質上、やっぱり純正だよねっ!!・・・とバッテリーは純正を入れる事に決めた過去がある。

・・・で、純正を注文しようと思ったのだけど・・・


届くのに2~3日かかる・・・T-T


一応、現行バッテリーを再充電してみたところ、充電器の様子がおかしいものの充電はできそう。
(充電器の針が・・・ニュイーン!と動いて、MAXを指すも、一旦ランプが消灯。再度MAXを指して充電ランプON・・みたいな。)

10分くらいで充電完了ランプが点灯するんだけど、充電できてなさそうなので数回これを繰り返してみた。

結果はセルもちゃんと回って大丈夫そうなんだけど・・過去突然死したバッテリーを見てきた筆者の脳裏には悪夢しか思い浮かばないのでした(´;ω;`)

仕方ないので翌日届く互換バッテリーを検索。


執筆現在、翌日配送では無くなっているのだけど・・残り一個だったんですよね・・しかも翌日配送はこのバッテリーのみでした。

これは何かの縁。

そう信じて、初のジェルバッテリーに手を出してみた訳です。

価格も純正の約半値。

DSC_3963
マキシマバッテリーって知らないメーカーなんですが、会社が埼玉にあるみたい。

マキシマと言う会社のホームページ→https://www.maxima-battery.jp/company/

有限とか株式~とか全く無いマキシマとだけの会社。
ホームページあるけど・・・物凄く怪しい匂いしかしない(笑)

一応、同住所に有限会社ライズコーポレーションと書いてある保証書がついてます。

DSC_3964
中身を見る限り思ったよりしっかりしたバッテリーみたい。

DSC_3965
端子はシーリングみたいなのでコーティングされてました。

重量は5kgとの事で、純正と同じくらい。
純正と形状は殆ど同じみたいですね。

何よりこのバッテリー、ロードサービスがついてるみたいなんですね。
サポート期間は保証書に書かれた購入年月日から1年となってます。

・・まぁ、内容はバッテリーが上がった際に、専用ダイヤルに電話をするとジャンピングスターターで外部から電源引っ張ってセルかけるってだけなんですが。それ以上は有料

大体の場合は任意保険の加入内容にロードサービスがついているので、そっちのほうがお得だと思われます。


けどまぁ・・取り付けて見たとこ互換品だけあってキッチリ収まりましたし、動作も今の所大丈夫。連絡先も国内にあるし、新品だけあってセルが物凄く元気に回ってます!

突然死は怖いけど、最低でも3ヶ月使ってみてAmazonの方にでも経過報告書いておこうとおもいます。(*^^*)


■ 関連リンク ■

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村