おはにちわっ!!!

今回はコットを新調したお話です。



はじめて購入したコットはKING CAMP製のコットでした。
手に入れた商品は品質も良く、布に若干ほつれがあるものの、未だに現役で使える状態です。
でも、品質にバラツキがあると言うレビューがチラホラあるようですね^^;

コットの利点はなんと言っても睡眠の質が良くなるのが、実感できる部分ではないかと思います(コットが合わなかったりするとパイプが身体に当って痛かったりしますが・・^^;

地面との空間が作れるので、熱を地面に奪われ辛いと言うのもあるかも。

他にはベンチ代わりにしたり、物置場にできたりと、あれば色々と使い道があるのが良いです。筆者の場合はコット下のスペースにも物が置けるようになるのが重宝している部分だったりします。

・・で、筆者の最近のお気に入り、UJackのサーペントテントを購入してから、背の高いテントだし、ハイコット入れられないかなぁ??と思ったのが運の尽き・・・試したい欲望に駆られてしまった訳なのです・・・・・



購入したコットはこちらっ!!!


筆者の中では頑張った価格・・
しかもこれ、ハイコット用の脚は別途購入が必要なんですね・・


にまんえん近くになってしもうた・・・

しかしですね、このコットは筆者の買ってよかった道具の一つになりました。

DSC_3915
コット本体は収納時で全長50cm 直径14cm
オプションの脚は収納時で全長30cm 直径8cm


ハイコット化するとパーツが増えるのは致し方ないですね・・

DSC_3917
コット本体の脚フレームは二種類

DSC_3918
このフレームと組み合わせて

DSC_3919
これで一つのパーツになるので、これを4組作成。このコット、脚パーツの形状がかなり秀逸です。床面はパンパンに張る感じではないのですが、体重がかかってもフレームと干渉しないくらいの空間を確保してくれるので快眠出来ます

DSC_3921
床面に一番長いサイドポールを入れ込んでいきます。引っ張るように輪っかがついているので力が入れやすいですが、馴染むまで結構力がいるかも

DSC_3923
片側の脚パーツを

DSC_3924
パコッと開いて・・(写真ぶれました・・)

DSC_3925
取り付けていきます。

DSC_3926
開いたパーツをパチンと言うまで元に戻すとコットに張りが出る仕組み(写真ぶれた・・)これを4箇所取り付けると、ロースタイルでのコットが完成します。KING CAMP製コットよりは力が要らないと思いますが、中学生男子以上であれば問題が無いレベルだと思います。非力な女性でもコットを立てて、このレバー部分に体重をかけながらであれば問題ないと思います。

ただし、肉とか挟まないように注意ですっ!!!!


ハイコットにする場合は
DSC_3927
脚のこの穴に追加パーツを差し込んでいきます。

DSC_3928
全部で16本!!


DSC_3931
組み上げるとわかるんですが、脚が外側に広がっているので、使用する時に安定感がちゃんと伝わります。

DSC_3932
我が家の廊下いっぱいになってしまった^^;
暴風の中キャンプに行った時に、お風呂場を避難所にお借りしたんですが、その時このコットを使用していました。床面は撥水加工がされているんですが、トタン屋根のお風呂場の中にも風で雨が入ってくるような状況だったので、水滴が同じところに垂れてシミになってしまいましたTT

DSC_3934
脚の設置感を見てみると、使っている時に気が付かなかった浮いた脚がある事実。

コットの脚パーツを這わせた時に、少し角度がついてたりするとそれだけで接地感が変わります。・・が、コットに体重を欠けるとちゃんと設置感が伝わってくるのであまり問題視しなくても良いかも


DSC_3936
筆者の個体では大体高さ37.5cm

DSC_3937
横幅は大体66.5cm

DSC_3940
全長は大体191cmでした。

DSC_3943
ロースタイルの高さだと大体16cm

DSC_3920
KING CAMPの製品の場合、サイドポール(一番長い棒状フレーム)を入れる時、ここの脚パーツと接続する為の穴に干渉して、非常に入れづらかったんです。この製品はあまり引っかかることなくスムーズに組み立てられます恐らく引っかからないように、穴に養生がされていないのだと思うんですが・・・

DSC_2844
ちょっと強めに勢い良くサイドポールを入れてしまうと、引っかかった時にこんな感じでコットを痛めてしまうので、落ち着いて入れ込む方が良いと思います(*^^*)

・・・・(´;ω;`)

DSC_2845
影でちょっとわかりづらいですが、中央2本の脚部分とサイドポールの接続部分は凹凸になっていて、ズレ防止対策がなされているので好印象です。

DSC_2850
これ、結構な傾斜にテントを貼ったので水平取るとこんな感じになってしまうんですが、テントも歪んでるしすごい気持ち悪いですね^^;;;

先日キャンプを行った際に撮った写真なんですが・・


この状態で右から左に体重移動しても全く転倒する心配も無く快適に寝れました。
(ちなみに筆者は180cm/71kgの体型です)

ハイコットのおかげで寝起きがしやすく、コットからスッと立てるのがとても快適でした。床面が上がったおかげでコット下収納もかなり便利に使えるようになったのも◎

脚も4組あるので、安定感は抜群に良いです。

キャンプに行くとどうしても疲労が溜まってしまうので、寝床の改善は必要だと感じます。KING CAMP製のコットも大変お世話になったんですが、体重を左右どちらかにかけるとすぐに転倒しそうになる部分や、床面が経年劣化して張りがなくなると、フレームが身体に当って気になって寝れないなど、使っていく内に不満が出てきたのも事実です。

結論、KING CAMP製のコットもこちらのコットも『値段なり』ではあるんですが、その価値は十分ある製品だと思います。・・それでも低価格な製品なんですけどね^^;



■ 関連リンク ■

カテゴリ:アウトドア
カテゴリ:バイク


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村