おはにちわっ!!!!

今日は久しぶりのお散歩日記です(*^^*)

広角寄りの面白そうなレンズないかなー?なんて思ってレンズを物色してたんですが・・


こんなレンズを買ってみました。
※ Amazonからでも購入可能ですが、できればレンズは実物見て買った方が良いです。

同形状でも、距離環のとこが銀色になっている物(後期型Ⅰ)
真っ黒な物(後期型Ⅱ)
があるみたいですね。

Polish_20200221_204608471
手に入れた個体には前玉に拭き傷が盛大に付いてますが、今の所写りに影響ありません。

絞り羽根は6枚。
被写体までは25cmまで寄れます。
フィルタ径55mm
PENTAXのリバースマウントアダプター使用でマクロ撮影、5cmくらい寄れます。


※ 筆者の場合はステップダウンリングで55mm→52mmに変換。

レンズの評価はさまざまで、絞らないと眠い写りとか、ボケが煩いとか。
このレンズはバブルボケなんだそうですよ。

Reversal film
試しに家の置物を撮ってみました。

線が細い描写なのに「繊細」じゃない。
そんな印象を受けました。

Reversal film3
確かにボケは流れて荒々しい感じです。

Reversal film4
試しに梅を撮ってみました。
背景がこの程度ならボケも煩く感じないんですが

Reversal film5
条件によっては物凄く荒ぶってますね(笑)

Reversal film2
背景の枝が面白かったので重ねてみた

Reversal film6
全体的な感想だと、前ボケとかも含めて筆者好みなレンズです。

POPTUNE
ボケの花が綺麗だったのでポップチューンで強調してみました。
個人的にこのレンズの赤味がすごい好み。

ボケも油絵のような雰囲気で崩れて面白いと感じました。

筆者が使ってみた感想だと、寄って撮るのが面白いレンズって感じです。
開放で撮ると周辺のボケは盛大に暴れるのに、ハマると上品。

単焦点なんでコンパクトだし、寄れるし、絞ぼれば割とボケも落ち着く傾向だしで、暫く付けっぱなしで遊んでみようかなと思います(*^^*)

IMGP3928
ちなみにリバースマウントアダプターで撮るとこんな感じ。
この時期の筆者必需アイテムですT^T


花粉なんて大嫌いだーーーーーーっ!!


■ 関連記事 ■

タグ : K-1



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村