おはにちわっ!!!

先日、愛車のオイル漏れが再発したお話をしたのですが・・



最初にオイル漏れで持ち込みした時に、125ccの代車をお借りしたんですね。
ヘルメットを普段持ち歩かず、トップケースに突っ込んでいる筆者にとってメットインは必須。
突然の雨にもヘルメット濡れなくて済むし、防犯的にも安心できますからね^^

で、お借りした125cc・・・・・・ヘルメットがでかすぎて入らねえ・・・

筆者の現在のヘルメットはSHARKのSPARTAN



後ろのウイングみたいなのが邪魔なのか、メットインに入り切りませんでした^^;

で、仕方なく街中をメット片手に歩いていたんですが・・・
DSC_2741
・・・はい・・・思いっきり傷が付きました。

ミラーシールドは本当にすぐに傷入っちゃうみたいで、これは他社類似品も同様のようです。
筆者が買ってみたOGKや安いヘルメットのミラーシールドも扱いが悪いとすぐにメッキが剥げてしまいました。

で、SHARKのヘルメットのお手入れをネットで検索してみると、筆者お気に入りの「プレクサスでメッキが簡単に落とせる」と言う記事を見つけてしまいまして・・

なんでもかんでもプレクサスでピカピカ生活を送っていた筆者にとって驚愕の記事でした。

確かに一度傷をつけてしまったミラーシールドって普通の傷より視界が悪くなってしまう場合が多くて、それならいっそスッキリ落としてしまえばスモークシールドの道を歩める

でもさ・・やっぱり見た目カッコいいのが良いじゃないか・・・

粗悪なミラーシールドだと雨も不可みたいで、これでは高いお金出して格好つけてもコスパ悪すぎる。
コーティング剤使わない方が良いってお話もちょくちょく見かけたりして、下手なコーティング剤を買って更に悲劇を招きたくない。

とりあえず、ミラーシールドの新品を再度購入。

ナップス足立店ではSHARKのシールドもある程度ストックしているみたいなので、在庫問い合わせてあればラッキーって感じです。無くてもメーカー在庫から取り寄せ可能。

そして、今回ネットで調べてシールドにも使えそうな保護剤も購入。


車のフロントガラス以外ならどこでも使えて研磨剤とかは入ってないようです。
一応、メーカー公式ページでも使用可能な趣旨の記事が書かれています。

コーティング剤 クリーンイノベーターのページ→https://www.vipros.jp/shop/products/detail.php?product_id=109

ケイ素系ガラスコーティングが可能で、撥水効果もあるので、まさに筆者が求めていたものでした。

試しに傷の入ったミラーシールドで確認してみましたが、問題なく使用可能でした。

DSC_2742
容器をよく降って吹き付けると、こんな感じの泡が出てきます。

結構周りに飛び散るので、お部屋でやる場合は注意が必要。

DSC_2747
付属のタオルで拭き上げて完成。

これは新品のミラーシールドなので元々傷はありませんが、物凄いピッカピカ!
(念の為書いときますが、傷の入ったミラーシールドが復活すると言う話ではありません)

DSC_2748
ヘルメットに装着して完成!
ついでにヘルメットもクリーンイノベーターでピッカピカに磨いときました!


・・まぁ、傷が入る時は簡単に入ってしまうでしょうが、シールドをガラスコーティングできるのは気持ち安心感ありますよね(*^^*)

合わないコーティング剤でシールドがだめになっちゃうのは論外ですが、シールドのお手入れを安心して出来るってのもオススメポイントです。

ただ、ミラーシールド自体は各社それぞれ脆さの度合いが違うみたいなので、試したいと言う方は失敗しないためにも、一度剥げても大丈夫な部分でお試ししたほうが良いかもしれませんね。


■ 関連リンク ■

SHARK公式サイト(商品ページ)
Y'sGEAR公式サイト



にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村