おはにちわっ!!!

前回の記事でそろそろ届くだろうと思っていた防寒アイテム。

あまりに遅いので注文した店舗に連絡したところ・・

「配送にトラブルがありまして・・あと一週間待ってください・・」と返答が来てしまいまして。


・・・あと一週間かかるのかよ!?


って事で、今回は急遽、バイクで冬キャンしたいなぁ~・・なんて思っていたら、いつの間にかポチっていた寝袋のお話です!


実際の所、筆者のライフスケジュール的に冬にキャンプ行くのってほぼ無理なんですけどねTT

で、注文したのはコチラ!



執筆現在の価格で1000円オフクーポンを使って8000円代で買える寝袋です。
筆者はブラックフライデーで安くなっていたのでポチってしまった訳です^^;

付属のマニュアルを見ると、英語と日本語とどっかの言葉が書かれていて、中国語が書いてないので、Terra Hikerってどこの国のメーカーなのかな??と思って調べたら、やっぱり中国の会社っぽいです。

Terra Hiker公式ホームページ→http://www.terra-hiker.com/

筆者が購入した中では中々のお値段。
で、Amazonの箱から取り出して現物確認したんですが・・

DSC_2643
写真通りの品物で一安心。

DSC_2644
コンプレッション機構を備えたこの袋、この生地に補強も無くダイレクトに縫製されている・・・・ダウンシュラフって元からこんな感じなのかなぁ??見た目よりずっと強い生地なのかも???なんて思って、早速コンプレッションしてみたんです。

DSC_2645

ブチッ!!!!


って言って速攻で切れたTT

いや、なんとなくそうじゃないかなと思ってたんですけども。
Amazonレビュアーの方達の中にはそういった報告が無さそうなので、ハズレを引いてしまったかも。


肝心の寝袋部分が同じ素材なので一抹の不安を感じながら確認したんですが、お値段なりにソコソコ良い印象はあります。

DSC_2648
ジッパーは安心のYKK製
取手が裏表共通(取手が一つなので、くるっと回して裏 / 表で共有するタイプ)

DSC_2649
ジップは右開きで、上下開閉可能。

DSC_2651
真っ黒な寝袋なので分かりづらいですが、首元に風侵入防止の襟が付いてます。ここも勿論ダウン入ってるみたいですね。

DSC_2653
これまた分かりづらい写真ですが、ジップ部分にも風侵入防止の襟が付いていて寝袋内の保温に貢献してます。

DSC_2654
足元はマミー型なので先すぼまりになっていますが、ある程度の余裕があります。

DSC_2658
足元両端に輪っかが付いていて、シュラフの固定に使うのかちょっとわからないんですが

DSC_2655
試しに縛ってみたら

DSC_2656
足元が締まって保温性がちょっとアップする気がします。

DSC_2650
寝袋に付いてるタグには気温-6度~7度となってます

付属のマニュアルでは
充填率(ダウンパワー)380-400FPとなっていて、ダウン羽毛量は550g
最適温度は0度となっています。

-6度は流石に言い過ぎだと思いますが、ちゃんと着込んでいれば0度くらいは快適なんじゃないでしょうか。

室内使用で最低気温3度と言う気温でスウェット上下で寝てみましたが寒さは感じませんでした

最初は足元が中々暖まらなかったんですが、暖まればじんわり汗を掻くくらい。

ダウン特有の匂いは若干するものの、特別臭いと言う感じでは無く普通に使えそうなので安心しました。ただ、品質のバラツキがある可能性があるのは否めません

ダウンの寝袋は初めてでしたが、確かに軽くてコンパクト
そして筆者が持っている寝袋の中では一番暖かいであろう事は間違いないですね。

袋が早々に破けてしまったのは笑えませんが、そこは安さと引き換え・・なんでしょうね・・
コンプレッションした時のサイズが見たかったんですが、まぁ・・しょうがないよね・・・(´;ω;`)

筆者がキャンプに行けるようになるのは多分2月くらいからなので、-2度位で快眠できれば良いな・・と思います。


■ 関連記事 ■

カテゴリ:アウトドア

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村