おはにちわっ!!

皆様、バイクでキャンプする時、荷物はどんな積載方法にしていますか?

・ バック類を使う(ソフトケース類)
・ パニアケースを使う
・ ハードBOX(俗に言うホームセンター箱)を使う
・ 持っていくものを適当に括る


大まかにこれらを使って持っていくと思います。
バイクの場合、持っていける道具にもかなりの制限があるので、皆様色々と厳選したりコンパクトな物を揃えたりと、工夫されている事と思います。天候にも左右されるので雨対策も考えないといけませんし、最近増えてきた防水を謳ったバックを使ったりと、中々大変ですよね。

ちなみに筆者はトップケースを取り付けている為、これを基準に積載方法を考えています。

・カメラ類、貴重品などはトップケース内に。
・雨具、濡れて良い物はバック類
・テントは本体をビニール袋に入れてテント付属の袋に収納(雨対策)

こんな感じですね。

筆者の場合、キャンプに行けるのは連休が取れる時くらいなので、年4~6回行ければ良いかな?と言うライトキャンパーですが、そうなると行くたびに何か試したくて新製品を購入してしまい、色々持って行きたくなってしまうんですね。

なら車で行けばいいじゃんって話なんですが、筆者は車は持ってないんです。

最近はキャンプ場も多種多様で、バイクOKな所は大体サイト乗り入れOKな所が多いですが、駐車場からサイトまで移動しなければ行けないような場所も多々あります

テント宿泊可の公共施設(公園)などは、無料や格安で宿泊できる分、駐車場からサイト移動と言うケースが多いかもしれません。サイト内での転倒や事故防止のために、バイクはOKだけどサイト乗り入れしないでねーと言うキャンプ場も少なくありませんよね。

・・そこでっ!!


バイク用に使えるキャリーカートって何かないかなー??


ってお話を今回します(笑)

前置きがものすごく長くなりましたが、今回はバイクでもギリ積載可能なキャリーカートを購入してみました。今回はトップケースがある事を前提とした積載方法ですが、キャリーを固定できるなら色々と積載方法が考えられると思いますのでご参考になれば幸いです。


で、購入したのがコチラ。



アマゾンのベストセラー1位のコンパクトキャリーです(*^^*)

DSC_2244
丁寧な梱包と、取扱説明書、注意書きなどが一緒に梱包されてます。

DSC_2245
前後に車輪が付いています。
先に行ってしまうと、前輪は必要無いなと思いました。
ブレーキが付いていないので傾斜があると傾いてしまうのです。

DSC_2247
固定用のベルトが入ってました。
キャリーカートを収納する巾着袋も付属していて満足度高いです(笑)

で、このカートを使って・・・



この箱を取り付けます。
簡易ですが鍵付きで雨風にもある程度強いのが良いです(*´ω`*)



取り付けにはこのベルトを使用。

DSC_2293-1
このハードBOXにはベルトを通す為のガイドがあるので利用します。

DSC_2291-1
横幅は両脇の持ち手部分が凹んでいる為に36cm程の長さなら横に置けるかな?箱の内寸は360☓285☓290(mm)との事。横幅がもうちょっと欲しいですが、中々収納力があります。

で、このキャリーカート☓BOXのまま・・

DSC_2292
よっこいしょっと。

・・物凄いシート圧迫してる(笑)

DSC_2289



タナックスのキャリングコートを使って固定しています。トップケースが付いているので、こんな風に巻きつける事が可能なんですが、今回BOXとキャリー+キャンプ道具で約13kg程の重量で横に過剰に揺さぶる事をしなければ何も問題ありませんでした。ただし、ZZR1400のシートは結構広めなんですが、キャリーの車輪を左右バランス良く載せる事が前提です

DSC_2288
それと、ご覧の通りリアシートは目一杯使ってます
信号待ちとかで身体を起こすと背中に当たって鬱陶しい(笑)


上にテントとかも置ける広さがありますが、そうなるとガッチリ括り付ける工夫が必要かもしれません。基本的にコンパクトなキャリーでそのまま括る事を前提として考えたんですが、トップケースを外してもっと大きいハードBOXを括り付けると言う方法なら、もっとスッキリ大容量を確保できるかもですが^^;セパレートにする利点は、キャンプ道具をベースに置いて軽くでき、ある程度の容量を残せる事ですかね・・



■ 利点まとめ ■

・ キャリーカートに積載しているので道具類の乗り降りが比較的容易
・ 駐車場からサイトが離れていても荷物の移動が容易
・ BOXの容量によって積載容量を変更できる
・ 鍵付きBOXなので防犯性は若干高い
・ ハードBOXなので雨などには強い
・ BOXをテーブル代わりにできる


■ 欠点 ■

・ 確実に重くなる
・ シート形状によっては左右のバランスが取りづらい
・ キャリーにくくり付けているので、引き手部分と干渉してBOXの蓋が開けづらくなる
・ このキャリーにはストッパーが無いので傾斜に弱い
・ 積載の仕方が特殊過ぎて車種によっては使えない


こんな感じでしょうか?
BOXだけだと積載時にバイクに括り付けないといけませんが、今回のようにキャリー部分に括る事ができるので、ある程度脱着が容易になるかもしれません。


って事で、来週キャンプに行ってこようかな(笑)


■ 関連リンク ■

カテゴリ:アウトドア
カテゴリ:バイク


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村