おはにちわっ!!!

このブログを書き始めて、すぐに書いた記事

前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す Part①
前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す Part②
前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す Part③
前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す Part④
前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す その後


上記の記事では、5千円くらいで購入可能なバイク用ドラレコをレビューしてみました。
早いもので、あれから1年半近くが経過したんだなぁ・・(゜゜)シミジミ


5千円くらいの激安ドラレコ、しかも前後同時撮影可能なんて凄い怪しいじゃないですか。
すぐに壊れると思っていたんですが、思いのほか長持ちしまして・・・
最初は珍しさもあって、ちょくちょく走行記録として動画確認してたりしたんですが、馴れてしまうとMicroSDをいちいち抜いてPCで確認する・・なんて、滅多なことじゃやらなくなり

バイクの電装系をちょっと弄るのに、先日(と言うか2ヶ月前くらい)にドラレコの配線を少し弄っていたら、モニターが点灯してないのに気が付きまして・・;;

断線してしまったか??と、SDカードを抜いて動画ファイルを確認してみたんですが、新しい録画ファイルを生成しなくなってしまったので、完全に故障と言う自体になってしまいました。

筆者はこのドラレコ、5千円弱で購入できたのが奇跡のようなものだったんですが、1年以上故障しなかった事の方が遥かに奇跡だったのかもしれません(取付時にリア側カメラの配線を駄目にしてしまって、配線だけ有料で取り寄せましたが)


で、今回ドラレコを新調した訳です。
あれから1年ちょっと経過しただけなのに、Amazonには類似品が大量に出回っていました。
 
Amazonバイク用ドライブレコーダーのページ

・・・・種類多すぎ・・・・^^;

前後同時撮影可能なバイク用ドラレコだと、5千円くらい~3万くらいのものまで、様々あるようですが、本体(モニタ)まで防水されているものとなると、1万5千円くらい~って感じのようです。当然ですが価格相応に商品品質が比例してくるんですが、筆者の場合以下の点から本体防水は必要ないかな?と言う結論に。

筆者が求めるドラレコ

・ 価格が手頃
・ 比較的コンパクト(この時点で本体防水は諦めました)
・ 前後同時撮影可能
・ 状況(広角130度以上あるもので信号、標識、日付などがしっかり映るもの)
・ カメラは比較的コンパクトなもの
・ ループ録画可能
・ SDカードが64GB以上対応
・ 比較的サポートがしっかりしてそうなメーカー
・ 画質が前回のドラレコより良さそうなもの


この辺りでしょうか。
価格が手頃と言うのは個人差ある所だと思いますが、上記条件を満たしていれば1万円以下で買えそうな製品であればいいなって感じでした。GPSとかWifi機能に関しては、付いてたらいいけど、動作が不安定になっても嫌なので無くてもいいやって考えです。


で、買ってみたのはこちら。


DSC_0002

■ LAUNCHERTECH LT510スペック ■

・ 広角130度
・ 1080P / 200万画素
・ フレームレート27.5fps
・ リア鏡像⇔正像切り替え可能
・ ループ録画可能
・ Gセンサ自動保存可能
・ 優先リモコン付(リモコン非防水)
・ 本体非防水(カメラ防水ですがページに表記が無いですね)

・ 128GBまでのMicroSDカードに対応
・ 日本語対応
・ USB給電可能(USB→MicroUSB)
・ 延長コードは無し(サポートに問い合わせて有料取り寄せは可能)



スペック的には可もなく不可もなくって感じでしょうか。
DSC_0003
内容はカメラと本体の他に、有線リモコン、電源配線、USBコード、32GBMicroSDカード、結束バンド、ドラレコ作動中のステッカー。

カメラ自体のコードは180cm程で、前後とも同形状。
ドラレコのステッカーは嬉しいんですが、バイクに取付けるとなると大きすぎるので貼りませんでした^^;

DSC_0020
前に使っていたドラレコ(左)との比較。
厚み以外はほとんど大きさが変わらないのが魅力です。

DSC_0006
SDカードスロットとUSB端子が片側に集約されているのも好印象です。
前回のドラレコはケーブル側にSDカードスロットがあって使いづらかった)

とりあえずUSBで給電。
正常動作を確認できたので、早速取り付けてみました。

DSC_0021
リア側のカメラはトップケースのキャリー下に仕込みました。
モニターをフロント側に設置する予定。

DSC_0022
タンクを少し浮かせて

DSC_0023
他のコード類と一緒にエンジン側に通しました。

DSC_0024
左側のカウルの中に這わせて

DSC_0025
ここまで引っ張ってこれました。
・・けど、これが限界・・長さが30cm程足りない・・・

DSC_0098
とりあえず変に引っ張れないのでプラ板で作ったケースに収めて両面テープで止めときました。
本体非防水なので若干怖いですが、筆者のバイクはフルカウル車なので雨は殆どの場合、ここまで侵入してこないので大丈夫だと思います。

メーカーに連絡して延長コードだけ買えないか連絡してみたところ、1500円で郵送してくれるとの事で、2周間くらい経過して海外便で届きました。
DSC_0181
うーん・・・これで1500円・・・
フロントカメラとリアカメラが全く同一形状なのはいいんですが、フロントに本体置きたい人は延長コードを1本付属しておいてくれないと困り物ですね。

延長コードを購入しなくてもシート下に本体を設置すれば防水面も解決するんですが、SDカードを取り出すのにシートを開けないといけなくなるのと、折角のモニター付なので見える所に置きたい

って事で、最終的にここにモニターを収めました(笑)
DSC_0007




前回と同じところやないかいっ!!





でもって、早速動画の画質など検証してみました↓



・・うーん・・・
とりあえず、5千円くらいのドラレコよりは画質は全体的に向上してると思います。
ただ、映像を見る限り、露出や画質含め、性能ギリギリなんだろうなと言う印象。

白飛びが激しく、露出補正をすると全体的に暗くなってしまうだけなので『自動』に設定しておいた方が無難だと思います。はっきり言ってダイナミックレンジが狭く融通効かないです。画質的には、1080P 200万画素と言うのは無理しすぎって感じがしました。ホワイトバランスも微妙な部分があるので、お世辞にも” 綺麗 "とは言えないですね。

一番問題に感じたのは、ローリングシャッター現象が発生しやすい事。

画面がグニャグニャするのは何とかならないものか・・
昨日、防振ゴムを購入。


レビューを見る限り、バイクの振動にも効果があるようなので期待。
DSC_0002
これ、片面テープになってるんですが、このままではカメラが取り付けられないので、100均のシリコン系超強力テープで貼り付けました。(購入当時、カメラマウント部には3Mの両面テープが貼られてますが、すぐに剥がれてしまった)

DSC_0003
アッパーカウル下のカメラを一度剥がして

DSC_0006
こんな感じでちょっと大きめに振動ゴムを貼り付けた上に、カメラを設置。

リア側も同じように施工してみました。

やったばかりで、まだ動画検証できませんが、ローリングシャッターが低減できるようならまた報告しますね^^

DSC_0012
そうそう、この有線リモコンなんですが、微妙に使い勝手が悪いです。

防滴加工はされてるっぽいんですが、防水じゃないのでハンドル周りに設置できない
ボタンを押すと写真が撮れたり動画保護ができるんですが、ボタンの設置場所が遠いとほぼ使わないと思います^^;;

リモコンを使わなくても、GセンサーをONにしておけば、センサーが働いた時に自動動画保存がされるんですが、センサー感度を『弱』にしても、微妙に何故ここを保存した!?となるケースが多々ありました。



☆ 総評 ☆

良いところ
・本体がコンパクト(防水タイプと比べて一回り~二回りくらい小さい)
・カメラもコンパクトで設置しやすい
カメラ側で画面の角度調整可能(上下反転も可)
・はじめから32GBのmicroSDが付いているのですぐに使用可能
・128GBのmicroSDカード対応(最高画質10分ファイル1つで大体560Mくらい)
・東日本/西日本関係なく、信号が記録される
・本体メニューの日本語表記が結構まともでわかりやすい
連絡のしやすさや、意思の疎通と言う点では安心できるサポート体勢
・5千円ドラレコと比較すると、全体的に造りは良い。
・配線一つとっても5千円のものより丈夫で取り回ししやすかった。

悪い所
・本体非防水
・リモコン非防水
・Wi-Fi対応では無い
カメラの延長コードを一本くらい付けて欲しかった
1080Pを謳っている割には画質が粗い
・ホワイトバランスがたまに変
・露出補正を - に振っても + に振っても極端で使い物にならない
起動に時間がかかる(6~8秒くらい)その間録画されない




筆者は結構使えるドライブレコーダーじゃないかな??と言う印象を持ちました。この記事を書いている現在、購入して2ヶ月近く経ちましたが、録画が出来なかったとか、音がズレた動画だったとかは今の所ありません


不満があるとすれば、悪い所の最後に挙げた『起動に時間がかかる』と言う点くらい。
例えば、『コンビニへ立ち寄る→エンジンかけてすぐ出発→直後に車と接触』なんて事があった場合、録画されていない場合があるかもしれません。そもそも、シート下に本体を設置した場合モニターを確認できないので起動音でしか動作したかを確認出来ないので、ちゃんと起動しているのか心配になるかもしれません。

・・とは言え、起動にちょっとしたコツが必要だった5千円ドラレコよりは致命的なバグも今の所ないので大変満足のいく商品なんですが(笑)



今回ものすごく長文&乱文になってしまい申し訳ありません。
なるべく、ちゃんとした検証になるようにしたかったんですが、最後まで読んで貰えるのかなこれ^^;;;;;;

使用していてまた何か気づきがあれば記事にしたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました^^



■ 関連記事 ■

前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す Part①
前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す Part②
前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す Part③
前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す Part④
前後同時撮影の激安バイク用ドライブレコーダーを試す その後
【バイク】1万円くらいで買える前後同時撮影のバイク用ドライブレコーダー買ってみた話【ドラレコ】【LAUNCHERTECH】
【バイク】3千円で買った中華製アクションカムがヤバイ話。【アクションカム】

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村



スポンサードリンク