おはにちわっ!!

今日は巷で噂の” アノラックパーカー "が店頭で売られていたので買ってみたお話です。

アノラックパーカー(※)ってなんぞ!?と言う方も多いかと思います。
(※)上のリンクはAmazonで「アノラックパーカー」と検索した時の画面に飛びます。

筆者も知らなかったので、Wikipedia先生に助けを求めてみると
アノラックとは、寒冷地や山岳地帯で使われる防寒性の高いジャケットとの事。
聞き覚えのあるパーカとかヤッケとかとも言われてるらしい。

とりあえずアウトドア向きの形してるパーカーで、防寒にも使えそうなやつ!って事で・・いいのかな??(・・?←結局わかってない。

とりあえず、パット見安いものは凄い安いけど、価格帯は3千円~ってのが相場っぽいです。
素材は様々で、綿やナイロンなどが多いようです。

で、今回WORKMANで販売されているアノラックパーカーは綿100%。
焚き火にも使えるアウトドア向きなアイテムって事みたいです(※)
(※)ナイロン等の化繊は熱で溶けやすく、綿などの天然素材は燃えにくく焚き火向き。

実はWORKMANのアノラックパーカーは今回再販されたもの。
WORKMANオンラインショップ:アノラックパーカーのページ

大変人気だったようで、今回は全国のWORKMANショップにて、7月上旬前後にカラーバリエーションを変えて再登場するとアナウンスされていました。

色々調べてみると、発売は6月下旬だったりと情報がバラバラなので、とりあえず実店舗に行ってみようとお店に向かってみた訳です。

案の定、筆者が来店した2019年6月28(金)が販売日だったとの事で、最初に行ったお店では3Lしか残っていない状況。なんでも早朝7時前から並んでいた方がいたそうです。

一応試着をしてみましたが、筆者は最近のWORKMANの3Lはデカすぎると言うことにやっと気が付き、この時ちゃっかりWindCoreのLサイズを入手(笑)

ついでに再販されていた撥水デニムもLサイズ黒をゲット^^

WindCoreはLサイズだとピッタリすぎるんですが、3L一着持ってる事もあり、Lサイズをチョイス。撥水デニムのサイズはやはりLサイズでぴったりでした。


・・まぁ、それはともかくとして、ダメ元で近場のWORKMANショップに行った所・・ありました!税込1900円と言うお値打ち価格だったので二色買ってしまった・・

アノラックパーカーも購入したのはLサイズ
ちなみに筆者は180cm71kgの体型です。


ネイビー☓レッド
DSC_0200

オレンジ☓グリーン
DSC_0189
WORKMAN以外で買う時は大体LorXLで、今までだとWORKMANはXLでピッタリ、3Lでバイク用に丁度よい感じだったんですが、WindCoreやアノラックパーカーはLサイズでピッタリでした。

袖丈も申し分無いです。
DSC_0003
袖にはマジックテープで絞れるようになっていて、下にフリース等着込んで隙間が埋まる感じ
夏~秋にかけては薄着で少し隙間があったほうが温度調整がしやすいので筆者はとても気に入りました。

フードを被ってジップを一番上まで上げると口はスッポリ隠れて防寒にも良いです。
DSC_0009

裾を絞る機構は左側に集約されていて、簡単に絞ることが可能です。
DSC_0008

また、パーカー前面にある大きなポケットは左右繋がっていてとても深いので使い勝手抜群です。
DSC_0006

ポケットは両サイドに、ボタン式の留めがついてます。
DSC_0005
素材感は綿100%と言う事ですが、ツイル素材のようなしっかりした手触りと光沢があります。
生地には収縮性はありません。素材自体はシャツより厚め、ジャケットより薄めって感じでしょうか。

綿のパーカーと言うこともあり、炎天下ではもちろん” 暑い "んですが、不思議と清涼感があります。

ちなみにこのパーカーは防汚加工が施されているんですが・・
DSC_0203
撥水加工じゃないのが不思議なくらい水を弾きます。

恐らく、あえて「防汚加工」と表記しているのだと思うので、耐久撥水にはなっていないのでは無いかと思います。真価は何回か洗濯しないとわからないですね。

DSC_0193
おもむろに椅子を用意してくつろいでみた。

前述したとおり、生地自体には収縮性が無いため、パーカーを被るように着込む際、若干の窮屈さを感じると思いますが、着込んでしまえばゆとりあるシルエットでとても快適。

ウインドブレーカー代わりにバイク運転時にも使えそうですが、バイクウェアとしては袖丈が心許ない気がします。(腕を前に伸ばす体勢だと若干短く感じる)筆者の場合、アウトドア使用だと本当にピッタリな長さだと感じました。

防寒対策としての機能は、素材の薄さから冬場は難しいと思われます。
とはいえ、焚き火をするにはうってつけの商品である事は間違いないので、夏場であっても、日の落ちた夜の一時には最適のウェアであることは間違いないと思います。

普段着としてもカラフルでとても素敵なので、街中でも使える一枚だと思います^^



■ 関連記事 ■

【バイク】ワークマンで買った服を着て初日の出見に行った話【WORKMAN plus】
【バイク】ワークマンで買った服を着て初日の出見に行った話 その2【WORKMAN plus】
【WORKMAN Plus】噂の撥水デニムが届いたので早速レビューする【バイク】【アウトドア】

【WORKMAN】人気の撥水ジャケットが店舗に売ってたので買ってみた【アウトドア】【バイク】
【WORKMAN Plus】噂の" WindCore "をできるだけ低価格で運用してみた話 その1【DIY?】【アウトドア】
【WORKMAN Plus】噂の" WindCore "をできるだけ低価格で運用してみた話 その2【DIY?】【アウトドア】
【WORKMAN Plus】噂の" WindCore "をできるだけ低価格で運用してみた話 その3【DIY?】【アウトドア】
【WORKMAN】話題のアノラックパーカーが売ってたので買ってみた話【キャンプ】【アウトドア】
【WORKMAN】梅雨が明けないので噂の『着て、感じる、レインウエア』買ってみた話。【バイク】【アウトドア】
【WORKMAN】最高っ♪TOUGH&COOLな冷感シャツがWindCoreとベストマッチ!!!【猛暑対策】【バイク】【アウトドア】
【猛暑対策】バイク用の水冷冷却ベストを空調服で使ってみた話【バイク】【WINDCORE】【WORKMAN】


にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村