前回
バイク】ワークマンで買った服を着て初日の出見に行った話 【WORKMAN plus】

噂のWORKMAN plusで色々買ってきたお話の続きです。

今回は残りのパンツと靴下のお話。

購入したパンツはこちら。
Fieldcore 防風4Dウォームパンツ STRETCH 税込2900円。
DSC_0024
Fieldcoreは、アウトドアデザインを取り入れたラインナップ。
商品名に4Dとありますが、4つのパーツを組み合わせて立体縫製されているんだそうです。
DSC_0025
裏地は若干の起毛素材。
縫製は割としっかりしている印象を受けました。
腰回りの「Fieldcore」ロゴの部分は滑り止めテープ(?)パンツとは別に、わざわざ厚みのあるテープを全体に這わせてます。確かにずり落ちてくる事なく履けます。
DSC_0027
ポケットは腰回りに2箇所。右側にはコインケースがついてます。
DSC_0026
左側はオーソドックスな作り。
ベルトループは左側のこの部分だけ二重になっています。
DSC_0028
太腿部分のポケットは、右側はフラップ付き。
左側はフラップの無い深めのポケット。
両方とも6インチのスマートフォンも余裕でスッポリと入ります。
DSC_0030
後ろのポケットは左側にフラップがついてます。
右側のポケットは普通なんですが、ユニクロのジーンズと比べてかなり深めに作られている印象で、6インチのスマートフォンもすっぽり入ります。

それと、右側のベルトループには金属製のDカンが付いてます。

全体的な印象は、細部に渡って職人さんが使いやすいような工夫が見てとれます。
ポケットが深めなのは、ちょっとした物であれば何でも入れておけてポーチやバック要らず。
男性に特に多いと思いますが、財布や携帯をポケットに入れている人には重宝するかと思います。

また、右後ろの金属製Dカンですが、スマフォポーチとか財布のチェーンを付けておくには重宝すると思います。

シルエットはユニクロで言うところのスキニーシルエット。
裾はテーパードでは無くストレートで、筆者購入の個体では股下83cmありました。
180cm 71kgの筆者の体型では、ユニクロだと29 or 30インチを購入しています。
この製品はLサイズでピッタリでした。
DSC_0036
全体的に細身のシルエットで、筆者の場合股下は丁度良かったです。
前に買ったWORKMANのカッパのズボンが妙に短かったので一安心。
DSC_0040
前回の記事で紹介した Find-Out 耐久撥水ウォームジャケット は大きめを購入したのでやっぱりちょっと大きいですね・・

室内にいる分には、確かに普通のズボンと比べて温かいです。
起毛素材の裏地もそうですが、防風素材なので温かい。

気になった点は
・むしろ気温が高いと蒸れる感じがする。
・立体裁断でストレッチが効いているのでとても履き心地が良いものの、立体裁断部分が体型と合ってないと気持ち悪い(しっかり位置合わせが必要)
・素材はデニム生地っぽいんですが、化繊感も強く、歩く際の擦れ音が大きめ

ってところですかね。

ユニクロのヒートテックタイツと併用した限りだと、外気に触れるとやはり中の暖かい空気も冷えてしまうんですが、普通のパンツよりは全然暖かい感じです。
何よりもとても動きやすく、ポケットも大きいので使い勝手がとても良い。

素材感はユニクロのカラースキニーよりも若干厚みがある程度なので、ライディングウェアとしては心許無いのは確かです。また、ユニクロの防風チノなんかと比べてだと生地は薄く感じます。


・Heatassist 靴下4枚組 税込580円
今回の買い物で一番感動したのが靴下!
うっかり写真を撮り忘れてしまいました。

ウール混と書かれていて、カプサイシン効果で暖かさUP。
これ、履いてすぐ「暖かい!」と感じる靴下でとても感動しました。
ユニクロの4枚組50色ソックスや3足990円の柄ソックスと比べて厚みがあって、縫製も同レベルでしっかりしている印象。

筆者はユニクロのヒートテックソックスは使った事ないので、上記二品に対しての比較レビューですが、ウールのようなちょっと硬い毛の塊のようなゴワつきのある肌触りですが、これは本当に暖かい。580円と言うコスパの良さといい、今回のお買い物で一番感動しました(笑)



と、言うことで、これらを着込んでタイトル通り初日の出を見てきました。

・ Find-Out 耐久撥水ウォームジャケット
・ Fieldcore 防風4Dウォームパンツ STRETCH
・ Heatassist 靴下
・ ユニクロ防風フリースフルジップパーカー
・ ユニクロ超極暖ヒートテック上下
・ KOMINE インナーベストSK694
・ KEEN ブーツ

を着込んで、早朝4時(気温3~6度)の中、小田原までバイクを走らせました。

小田原の日の出は6時51分頃。
道中なにかあると嫌なのでちょっと早めに着くように家を出ました。

当初、西湘バイパスの下りPAでゆっくり日の出を待つ予定だったんですが、まさかの元旦工事中

うそーん!!!?と思いながら、そのままスルーしてバイクを走らせると、海岸線で大きな焚き火をしているのが目に見えて、焚き火に惹きつけられるように海岸を目指しました。

IMGP1553

ああ、あれだ。
海岸手前のトンネルから大きな炎が見えた。
手前で味噌田楽とお汁粉を配ってました。

「せっかく来たんだから食べてってよ!」
「その賽銭箱に10円でも20円でも100円でも入れてくれればいいから!」

どんどん増えてる(笑)
すごく元気に、見知らぬ他所の人間に声をかけて下さいました。

IMGP1557
うおー・・もうキャンプファイヤーだなあれ・・
大きな火柱が夜明け前で待つ人達を温めてました。

IMGP1568
どんどん人が増えていく。
空には月と明けの明星が輝いてました。

IMGP1602
いざ夜明け。
「今年も○○町会を宜しくお願いしまーす!!」みたいな事を叫んで万歳三唱。

IMGP1668
その後30秒も立たぬ内に解散ムードが(笑)
それでも夜明けの余韻を残しつつ、焚き火は燃え続けていました。

IMGP1698
小田原 御幸ケ浜。
偶然でしたが、とても素敵な時間を過ごせました。

この後箱根神社まで行って、初詣を済ませて帰りに温泉入って帰宅。
日中はちょっと暑く感じる事もありましたが、やはり高速道路(有料道)と海岸線でジッとしているのは寒く感じました。

でもですね、ちょっと下品な話ですが、男性なら目安になるだろう事を書くと、男性は寒いと下半身が縮まってしまうんです。それが今回の装備ではそこまで縮まってませんでした。
おしっこもちょっと我慢してたんですが、今回は大丈夫でした!!(なんの発表だこれ・・)

と、言うことで、上半身はちょっと寒さを感じたものの、下半身はフルカウルのバイクという事もあるかもしれませんが割と寒さを感じずに済んだみたいです。

走った時の気温ははっきりとはわかりませんが、箱根神社手前にあるお玉ヶ池が少し凍ってました。

■ 総評 ■
・ Find-Out 耐久撥水ウォームジャケット
下に着る物で温度調節が出来るのは良い。そして軽い。
ただ、都心とは言えやはり真冬は腕から寒さが伝わってくる。
でも、秋キャンプとかにも使えそうだし動きやすいのでかなりのお気に入り。

・ Fieldcore 防風4Dウォームパンツ STRETCH
デザインもかっこいいし、シルエットも良い。
防寒性能は、普通のパンツよりは温かい程度だと思うけどお尻とか腰回りは温かさの恩恵あり。
ポケットが沢山あって、腰回りにDカンもあるのでスマートフォンポーチとか取り付けやすく、アウトドアでもその使いやすさは重宝すると思う。

・ Heatassist 靴下
価格を考えると完璧。
KEENのブーツは普通の靴よりも足の甲の部分が厚く、冬に足冷えしにくいものの、靴下によってはつま先からとても寒さを感じる。この靴下でもやっぱり若干寒いんだけど、この価格でこの品質なら文句言えません。

って感じでした。
現地で温かい田楽やお汁粉を振る舞っていただいたのも寒さを感じずにいれた要因かもしれませんが、この価格でこの品質でこの性能なら文句なしですね。

靴下にとても感動したので、今度は小物類も視野に入れて色々レビューしてみたいと思います。

噂以上に凄いっす。WORKMAN。



■ 関連記事 ■

【バイク】ワークマンで買った服を着て初日の出見に行った話【WORKMAN plus】に続く。
【バイク】ワークマンで買った服を着て初日の出見に行った話 その2【WORKMAN plus】に続く。


にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村
スポンサードリンク