筆者はガジェットおたくとまでは行かないかもしれませんが、新しい物好きではあります。

スマートウォッチは2014年6月にGoogleが。
2014年9月にAppleが開発を発表。

2018年の現在に至って、微妙な立ち位置に置かれているウェアラブルデバイスです。

(微妙な立ち位置・・・と言うのは筆者の個人的感想です)

皆さん、スマートフォンを使うようになって腕時計ってしてますか??
勿論、高級な腕時計は仕事上必要な方もいらっしゃるかと思います。
服装として、地位を示す物でもある腕時計ですが、しかし、常用使いで時間を確認するなら、スマートフォンで十分という方もいるのではないでしょうか。

スマートフォンが安定して使えるようになったのはつい最近。
それこそ4年前くらいからで、おじいちゃん、おばあちゃん世代の人にもスマートフォンがやっと定着してきた頃。

そんな中、腕時計でメールが確認できるとか、通話ができるとか言われてもスマフォで十分じゃね?ってなるのが当たり前だと思うんですよね。
それに当時のスマートウォッチはほぼ毎日、充電が必要になると言うものでした。

これでは『時計』として心許ない。
実際筆者はモトローラ製Moto360の1stGenerationを購入。
購入当初はバージョンアップしないと電池が1日持たないと言う代物。
バージョンアップすると2日はギリギリ持つようになりましたが。
DSC_0012
二年使っていて、充電中突然熱くなり、これはヤバイと思っていたら・・
画面右側が焼き付いてしまいました。

多くのスマートウォッチの利点として
・ライフログを残せる(心拍数、万歩計、GPS連動など)
・ウォッチフェイスが変更できる(アナログ風、デジタルと切り替え可能)
・メール、LINEなどの通知を確認できる
・アプリ依存でスマフォの音楽プレイヤーやカメラ操作が可能
・タイマー機能が豊富(決められた曜日の何時にバイブするか等)

勿論、上記の機能は購入するスマートウォッチによって変わりますが、大体ライフログや通知関係は連動するようになっていたりします。

でも、これらって本当に便利なのか疑問ですよね。
筆者はMoto360を使っていて、こまめな充電が必要な事以上に、各種通知や豊富なタイマー機能と音楽操作などの拡張性が非常に便利だと思いました。

特に筆者には曜日指定が出来るバイブレーション機能がとても重要。スマートウォッチってライフログがメインなはずなのに、筆者はアラーム音の代わりにバイブレーションで知らせてくれるってのが本当に使い勝手が良かったのです。(※Moto3601stのバイブはちょっと弱いのが難点ですが)天気を確認するのにスマフォを取り出さずに済み、スマフォに入れている雨雲接近アラートが連動できるのも使い勝手良かったです。

・・で、ライフログ関係は全く興味の無いまま、すっかりスマートウォッチの良さに慣れてしまった筆者。Moto360の画面が焼けただけなら良かったんですが、異常な発熱と、バッテリーの寿命なのかやたらと減りが早くなってしまったので、買い替えを検討したわけです。


・・過去最高に長い前置き・・・


で、購入したのがこれ。

価格と機能を総合して、現在これだけコスパ良さそうな製品はあるだろうか??と思いながら購入した商品。未だに全ての機能を使いこなせる気がしません(笑)
DSC_0114
・無充電でも通常使用なら約1周間持つバッテリー(GPS連続使用は11時間)
・Moto360と比べ画質は劣るものの、画面は明るい所ならバックライトを点灯させなくても時間を確認できる。
・GPSに測定にみちびき使用可能で測定が早い
・豊富なライフログ機能(心拍計は簡易ながら割と正確なので、目安としては優秀)
・50M防水機能
・充電は専用端子だが、給電側は一般的なUSB端子な為、Moto360のような非接触充電台を使わないで済むので出先に嵩張らない
・設定で左腕、右腕どちらに着けるか変更可能
・GARMINが提供するスマートフォン側のアプリはライフロガーとしてかなり優秀
・Moto360より確実にアラーム時のバイブレーションが強い
・LINEやメールほか、通知類が非常に見やすい
・電話やメールの簡易返信機能があって出れない時は非常に便利

・・と、書き出したらキリが無いくらい色々出来てしまうこの製品。

最近だと、これの機能追加バージョンであるvivoactive3 Musicも登場。
これ単体で音楽が聴ける為、運動時にスマートフォンが要らないと言う利点があります。

Moto360では、Google Playから色々提供されているのでウォッチフェイスも追加機能も無料から有料まで豊富でした。
vivoactive3では、GARMINが提供するアプリストアからのダウンロードのみ。

ウォッチフェイスの豊富さも含めて、現状少ないのは事実です。
音楽プレイヤーも、筆者の環境だとGoogleが提供するPlayMusicが連動するのみ。
残念ながらPowerampは現在のところ連動されません。

スマフォに入れて使うGARMINCONNECTと言うアプリがあるんですが、ライフロガーとしてとても優秀で、本格的に運動をされている方以外なら十分満足できるのではないでしょうか。心拍数もそうですが、簡易ストレスチェッカーにも利用が出来るので、ちょっとした息抜きをしたい人でも自分の状態を知るのにとても便利ですよ^^

次回はスポーツ全くしない筆者が、これを使ってどう変わったのか??をレポートしていきます。

GARMIN vivoactive3買ったその後の話。
スポンサードリンク