突然ですが、筆者はAmazon プライム会員です。

先日Prime会員限定のセールがあって、ついにFireHD 8をポチってしまいました・・
8インチタブレットは、acer B1-850を持っていたんですが、ブラウジング使用でさえ読み込みが遅い。
低価格端末なので仕方のない事と諦めていたんですが、それなりに便利に使ってました。

しかしですね・・安すぎた・・・安すぎたんだよ・・・・Fire HD・・・

本日は、すでにかなりの情報が出回っているFire HD 8のレビューでは無く、主に格安品で揃えたアクセサリーのレビューをしていきたいと思います。

とりあえず、申し訳程度にFire HD 8の使用感を書いておきます。

良い点
・ AndroidベースのAmazon OSは、プライム会員であれば、会員特典である動画コンテンツや音楽、書籍等がとても便利に利用できる。
・ Amazon OS上で動くサービスはとてもサクサク動作する。
・ Wi-Fi接続、Bluetooth接続も精度良くストレスが無い。
・ かなり動作が安定していて動画ブラウジング程度であればサックサク。
・ フル充電から動画を半日見続けても余力を残すバッテリー容量。
・ 8インチタブレットでは標準的な薄さ、重さながら上部にボタン/端子類を配した割り切りデザインで、電子書籍も縦使いなら誤動作無く使いやすい。
・ 本体スピーカーはステレオで値段の割に良く聞こえる。
・ アプリ含め音楽や動画を外部ストレージに保存可能。
・ 非公式の使い方ではあるが、GooglePlayをインストール可能。
・ 同様にChromeもインストール可能で、アカウント同期も可能。
・ GoogleHomeも動作保証が無いもののChromecastでミラーリング可能。

※ 黄色で書かれている内容は、あくまで非公式な為、自己責任でお願いします。


悪い点
・ Amazonアプリはアプリの量が少ない。
・ 良くも悪くも、AmazonのAmazonによるAmazon Primeの為の端末
・ カメラの画質は悪い
・ 端末の安さとは裏腹に、純正ケース含め純正品が高い。
・ 画面は指紋が付きやすい。
・ 外装は値段なり。

まだ買って間もないので、気がついた点は以上です。
噂通りかなりコスパの高い端末でした。
非公式ながら、GooglePLAYをインストール可能だと言うのが最大の利点。
格段に使い勝手が良くなり大満足の端末になりました。


さて、この端末をもっと使い勝手良くする為に、アクセサリーを色々購入してみました。
まずはケース選びから。

純正のケースは使い勝手が良さそうなんですが、3480円と高額。
いや、本体がセール価格で買えてしまったら3480円も出したくないよね!?

そこで購入したのがこちら。


DSC_0097
価格が純正の半分と言うこともあって、ちょっとドキドキ。
DSC_0098
こんな風にペローンと蓋をめくると、自動でFire HDの画面が点くスグレモノ。
DSC_0096
ちょっとわかりづらいんですが、写真上部の銀色のプレートが埋め込まれているのは、ここが結構協力な磁石になっている為。
蓋が勝手にパカパカならないのはとても使い勝手良いです。
DSC_0095
蓋はそのまま後ろに回すと、こんな風に自立するスタンドに早変わり。

・・と、かなり使い勝手の良い製品。
価格も1000円台でお値打ち価格ですが、結構強力な磁石な為、磁気カードなどは近づけない方が良いと思います。(これは純正も同じ事が言えると思います)

フィット感があり、装着しても嵩張ること無く、一度装着すると簡単には外れません。
しかし、全体はシリコンで作られている為、蓋の付け根とか変な風に力がかかると破れそう。
ただ、そこまで蓋に想定外の力が加わるかと言うと疑問。

個人的イメージで言うなら、お風呂の蓋を普通に使ってて横に捻ったりしないよね?って言う・・・んー・・わかりづらい・・・いや・・このケース使ってて連想しちゃうんです・・お風呂の蓋・・・

とにかく、純正ケースの価格を考えるならこれはかなりコスパ高い製品でした。

その2へ続く