さて、最後のアクセサリーはフレキシブルなタブレットスタンド買ってみました!

何をかくそう私、寝ながらタブレット操作するのやってみたかったのです!

テレビじゃ同じ方向にずっと向いてなきゃいけないじゃないですかー。
でもフレキシブルなやつなら仰向けになったって見れるじゃないですかー。
てか、挟める板っぽいのがあればどこでも設置可能なやつならカメラの三脚に挟んでカメラのサブモニターとかにも使えたり色々遊べそうじゃないですかー。(PENTAX用にAndroidアプリが提供されてます)

で、買ったのはこれ!
DSC_0075
Asher タブレットスタンド

アームをグニグニ曲げられるので自由度が高い商品。
類似品が多々ある中で、一番安いのよりちょっと高いのを・・と言う無駄な抵抗。
早速組み立てて使ってみました。
DSC_0101
足はこの筒部分を回すと調整出来る仕組みです。
DSC_0103
アーム全体は樹脂製。
アームは結構な太さがあり、曲げるのに結構力がいります。
タブレットを挟み込む部分はボールアームになっているので微妙な角度調整もしやすいです。
DSC_0105
この部分は結構強めなバネで伸縮するようになってます。
下敷き位の厚みを挟むと、余裕でひしゃげてしまうくらいの強さ。
DSC_0107
こんな風に挟んでも簡単には落ちません。
DSC_0109
こんな風に、足で挟める物なら結構しっかり固定可能。

使用してみて感じたのは、フレキシブルと言う自由度と引き換えに揺れに弱い構造が目に付きました。
寝ながらタブレットを操作すると、揺れが収まらなくて画面酔いみたいになる。
ただ、揺れは手で押さえればすぐに収まる程度。

後、慣れない内は上の写真みたいに画面を下に向けない方が良いです。

筆者はこの状態で仰向けになりながらブラウジングしていて顔に落っこちて物凄い痛い思いをしました・・・(´;ω;`)

それと、これを使う時はタブレットケースを外さないと使えません。
ちょっと不便ではありますが、寝ながらブラウジングや読書が出来るので重宝してます。
ただ、これを使ってタブレットをサブモニター代わりに使おうと思っている方とかにはあまりオススメできません。

振動でタブレットが揺れてしまうし、揺れる画面をいちいち手で押さえるのは手間がかかります。

・・と、まぁ、色々書きましたが、筆者のタブレット環境が一気に快適になったのは事実です。

プライム会員であれば、かなり便利なFire HD 8
セールしている時が狙い目ですよっ!!

その1に戻る