車検対応。

なんて魅惑的な響きでしょう。
車検の度に車検対策でバルブ交換しなくて良いならなんて楽ちんなんだろう・・

そんな筆者の夢を叶えるべく
Amazonで『車検対応 LED』なんて検索すると出るわ出るわ怪しいヘッドライトが。

しかし、レビューを読んでみると「車検が通った」って書いている人がほとんどいない。
「カットラインが出ました!」「フォグランプに使っています」「明るくてよかったです!」

・・・肝心の事が書いてないよっ!!!!

筆者の愛車はZZR1400(07)で、多灯式ヘッドライトなんですが
車検の時はLo側では無く、Hi側(一番外側)で計測するのです。
Lo側はHIDに換装してあるんですが、HIDって点灯直後すぐに明るい訳じゃないので
Hi側をHID化するのはちょっと抵抗があって、車検の度に替えるのも面倒そうと躊躇してました。

時代が進んでLEDヘッドライトが出回ってきた昨今。
HIDと同等に明るい上にバラストも無く、点灯直後から安定して明るい。
寿命も高効率バルブよりきっと長持ちする。
そして従来のバルブと同様に、スペースさえあれば取り付け簡単。

そうとなれば、安物買いの血が騒ぐのは致し方ないのです。
ええ、仕方ないですともっ!!
DSC_0003
で、買ったのはこれだっ!!!
NZ Lightning LEDヘッドライト 12000lm(一本6000lm)

筆者が買った時はZZR1400のHi側であるH9規格があったんですが
今はH11しか売ってないっぽいですね。

実は以前にもLEDヘッドライトを購入した事がありまして、これは二代目。

初代LEDヘッドライトは光量不足+光割れとの事で
車検場近くのテスター屋さんで初っ端弾かれました。
まぁ、期待していなかったのでちゃんとしたバルブ持ってったんですがね・・・

で、凝りもせず今回も激安品を買ってみたわけです。

3
早速中身をチェック!!!
・・・割とまともで格好良い・・・
車検対応を謳っていて、カットラインも出るよっ!って事だったんですが
バイクの光軸調整ってイマイチわかんないんですよね・・・
結局、車検の度にテスター屋さんでチェックして「やっぱダメかー」と言うオチがつく。
今回もバイク用と書いてないし、レビュー見ても車検通ったと書いてないので期待していません。
DSC_0035
とりあえず、車検から帰ってきた状態の愛車と比べてみる。
Hi側(外側)の状態はまん丸で明るいのがわかると思う。
DSC_0045
凄いピンボケ写真になってしまいましたが、今回のLEDバルブ装着。
懸念していたバルブスペースもギリギリ収まりました。
ZZR1400のバルブスペース、もっとゆとりあればメンテしやすいのに・・・
DSC_0057_HORIZON
装着後の見た目はこんな感じ。
色味はLo側とほぼ同じで満足。
・・・しかし・・・写真左側のヘッドライトの中・・・何か見える・・
5
ヘッドライトに書かれてた文字が写っちゃってるーっ!!!
6
・・この部分か・・・・
てことは当然・・・・
DSC_0056
ガラス越しに反射光の形状を見てみました。
やっぱり光割れ(※)してるーっ!!!!
※ ヘッドライトの光は通常丸くならないといけないんですが
写真の様に光が左右、上下に割れて散光する事らしいです。

・・・はい、これ車検絶対通りません・・・・

右と左で角度も随分違うみたいだし、また新しいの買うかぁ・・・・

皆様も注意しましょうねっ!!!!
スポンサードリンク